1. ホーム
  2. 転職コラム
  3. ≫もう限界!仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは決して甘えではない

もう限界!仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは決して甘えではない

仕事辞めたいと嘆く男性

  • 仕事を辞めたい・・・
  • 会社から逃げたい・・・
  • もう限界だ・・・!

もしあなたがこんな風に頻繁に考えてしまうなら、かなり危険です。

こんな風に思うことを「甘えだ」という人もいますが、そんな簡単な話ではありません。

もしかしたら、あなたの心からのSOSかもしれないからです。

今回は、”仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは甘えなのか”ということについて検証してみました。

仕事を辞めたい・逃げたいと考えてしまう理由

会社に行きたくないと悩む男性

”仕事を辞めたい・逃げたい”と考えてしまう理由には、いったいどんなものがあるのでしょうか?

まずは、追いつめられてしまうほど「仕事を辞めたい」と思ってしまう理由について考えてみたいと思います。

 

人間関係が悪い

仕事を辞めたい・逃げたいと思う理由の代表格が、「人間関係が悪い」というものです。

人間関係さえ良ければ辛い仕事でも耐えられるものですが、人間関係が悪ければ仕事内容に関係なく職場が辛いものになるからです。

「ちょっと嫌な人がいる」程度の悩みならどこの職場でもありますが、我慢できないほど人間関係が悪化してしまったら、耐えられませんよね。

例えば無視されるようになったとか、居場所がないように感じるほど孤独になってしまったとか。

こうなってしまったら、仕事を辞めたくなるのも当然です。甘えではありません。

がんばっても人間関係が改善されないなら、辞めたいと思うのは仕方ないでしょう。

 

パワハラ・モラハラ・セクハラがある

「人間関係が悪い」という理由と似たような部分がありますが、「パワハラ・モラハラ・セクハラ」などのハラスメントを受けている場合も、辞めたくなります。

これはもちろん甘えではありません、言わずもがなですね。

性格が合わない・仲が悪いというレベルではなく、ハラスメントまで受けてしまっているなら、仕事を辞めたいと思うの当たり前です。

耐えられないくらいのハラスメントなら、むしろ早めに逃げた方が良いでしょう。

 

能力が評価されない

自分の能力が評価されない、ということも辞めたい理由の一つになります。

がんばってもがんばっても評価してもらえないなら、ヤル気も失せてしまいますよね。

でも、評価というものは実は曖昧なものでもあります。

仲が良い部下の評価は高くなり、あまり仲が良くない部下の評価は低くなったりするものなんですよ。

私も上司が全然評価してくれないので、目に見える結果を死に物狂いで出したことがあります。表彰されるほどの結果を出しました。

でも、年末の評価は散々なものでした。この時の上司とは全然うまくいってなかったからです。

仲の良い上司の時は、自分でも「こんなに良い評価をもらっていいのだろうか?」というくらいの高評価でした。

その後もっと仕事ができるようになり、表彰されるほどの実績をあげても、嫌いな上司からの評価は低評価だったのです。

こんなことはよくあることなので、評価なんてあてにはなりませんが、頑張っても評価されないのはやっぱり辛いもの。

評価されないことがずっと続いてしまえば、仕事を辞めたくなるのも当然です。

 

仕事についていけない

周りの人から求められる能力が高すぎる、仕事内容が自分には高度過ぎる・・・なんて理由から「仕事についていけない」と感じてしまう人もいます。

自分が頑張っているのにもかかわらず仕事についていけない場合は、辞めたくなるのも当然ですね。

特に職場によっては、入ったばかりなのにほとんど仕事を教えてくれないところもあるんですよ。

仕事を教えてもいないのに、「これくらいも出来ないの?」と怒ってばかりの先輩がいる職場も驚くことにあります。

自分よりはるかに高レベルの職場だったり、ちゃんと教育してくれないために仕事についていけない職場の場合は、辞めた方が良いでしょう。

 

仕事が向いていない

仕事があまりにも自分に向いていない場合も、辞めたくなるのは当然です。

例えば、コミュ障なのに営業になってしまい、人と関わる仕事が日に日に辛くなってきた場合など。。

自分の能力とあまりにも違う分野の仕事に就いてしまった場合、仕事自体が苦痛になってしまい、辞めたくなってしまったりします。

自分にピッタリの仕事に就ける人ばかりでもありませんが、あまりにも「向いていない」と感じる仕事なら、辞めた方が良いかもしれません。

 

給料が低い

「給料が低い」というのは基準が人それぞれでもありますが、自分がしている仕事内容に見合った給料がもらえていない・あまりにも給料が少ない場合なども、辞めたくなる理由となります。

仕事とはそもそもお金をもらうために働いているので、給料が低すぎるなら辞めたくなるのは当たり前ですよね。

給料が人と比べてあまりにも少ない場合などは、辞める選択肢も出てくると思います。

 

労働時間が長い・残業が多すぎる

1日の労働時間が長すぎたり、残業が多すぎたりするのも、辞める理由の一つになります。

17時定時・18時定時の人もいる一方、23時・24時退社が当たり前で定時になんて滅多に帰れない・・・なんて人もいますよね。

私の知り合いには、夜中~午前3時くらいになるまで毎日働いている人もいますし、何度も36時間連続勤務したことがある人もいました。

ここまで長時間労働だったり、残業が多すぎる(しかも残業代が支払われない)なんてことが続いたら、辞めたくなるのもわかります。これも決して甘えではありませんよ。

 

会社の社風が自分に合っていない

会社には社風というものがありますが、あまりにも自分とかけ離れている会社の場合も、辞めたくなったりします。

例えば体育会系のノリがものすごく苦手な人が、体育会系の会社に入ってしまった場合などが、その良い例ですね。

挨拶は大きな声で、根性論を持ち出す、上下関係に厳しい、などなど・・・体育会系に合う人ならいいのですが、合わない人には苦痛でしかありません。

あまりにも自分と合っていない社風の会社の場合、耐えられないほどなら、辞めるという選択肢も有りですね。

 

仕事を辞めたい・逃げたいと悩む人は意外と多い

助けを求めるサラリーマンの手

仕事を辞めたい・逃げたいと考えている人は、意外と多いです。

仕事というものを心から「好き!」と思える人は少ないですよね。

時間は拘束されるし、上司からは説教されるし、クレーマーが来たら対処しなければいけないし・・・そんなことが何回かあるだけでも辛いものです。

それが頻繁に起こるようになったら、「仕事を辞めたい・逃げたい」とどうしても考えてしまうもの。

口にこそ出さないけれど、心の中で何度もこのように考えてしまう人は多いんですよね。

なので、もしあなたの心の中にこのような感情が沸き起こっても、それはよくあることなのだと思ってください。

でもその感情が重たいものとなり、何度も「仕事を辞めたい」と繰り返し考えてしまうようになったら、要注意です。

 

図鑑担当者
今回は、仕事を辞めたいと悩んだ経験のある方に集まってもらいました。皆さま、どうぞよろしくお願いします!
伊藤さん
よろしくお願いします!前の会社では、仕事を辞めたいとずっと思っていました。今は転職したので大丈夫なのですが、以前はかなり追いつめられていましたね。
三上さん
よろしくお願いします!僕も前の会社では、仕事から逃げたくて悩んでいました。あのまま勤めていたらヤバかったな~と思います。。
図鑑担当者
皆さんの体験談を交えながら、仕事を辞めたいと思ってしまうのは甘えなのかどうかを解説していきたいと思います。

 

仕事を辞めたい・逃げたいと考えるのは甘えなの?

仕事を辞めるのは甘えなのかと悩む女性

「仕事を辞めたい・逃げたいと考えるのは甘えだ」という風潮が日本にはあります。

「辞めたい」と愚痴ったら、「弱い」「甘えてる」と言い出す人が必ず一人はいますよね。

こういう人たちは、苦しい中仕事をし続けて耐えてきた人たちです。

自分も苦しんだんだから、他の人も同じように耐えるべきだと考えてしまうわけですね。

でも自分が耐えられたからといって、他の人も同じように耐えられるかどうかはわかりません。

本人の耐性はもちろん、仕事内容や仕事状況もまるっきり違うわけですし。

なのに、簡単に「仕事を辞めたい・逃げたいなんて甘えだ」と言い放ってしまうわけです。

でも、この考え方は人を追いつめるだけですよ。

仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは、決して甘えではありません。

仕事を辞めたい・逃げたいという感情が沸くということは、それだけ苦しい状況下におかれているということ。

そんな中で頑張り続けたら、いつか限界が来てしまいます。

辞めたい・逃げたいと思うほどの心境になるのは、やっぱり問題ですよね。

少しでも楽しく働けている場合、このような感情が頻繁に沸き起こるということはありませんから。

「仕事を辞めるのは甘えだ」という認識のもとに頑張り続けてしまうと、気づいたときには心や体の調子を崩していたりします。

そうなった時、「仕事を辞めるのは甘えだ」と言っていた人たちが助けてくれるのでしょうか?・・・助けてくれないし、責任は取ってくれないですよね。。

いざという時に助けてくれない人たちの意見なんて、気にすることはありません。

仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは甘えではないし、よほどの状況下に置かれているということだと認識してください。

そんな人には、むしろ「仕事を辞めてください、逃げてください」と言いたいです。

伊藤さん
仕事を辞めたい、逃げたいって思うのは絶対に甘えじゃないと思います。辛いのに仕事を続けていたら、心が壊れてしまうかもしれないですよね。

無責任に「甘えだ」なんていう人の言葉は、間に受けなくていいと思います。辛かったら、逃げてください。逃げるが勝ちって言葉もありますしね。

 

しんどい・辞めたいが続くと死にたいほど仕事が辛い状況になる

会社が嫌で心が重くなる女性

ちょっとくらい「仕事を辞めたい」と思う気持ちは、誰にでもあります。

でもあまりにも頻繁に、重い感情と共に「仕事辞めたい」という気持ちが沸くなら、それはあなたからのSOSなんですよ。

「仕事を辞めるのは甘えだ」と思って自分に厳しくしつつ、そのままにしておいたら危険です。

改善されなければ、どんどん仕事するのが辛い状況になっていくからです。

三上さん
仕事が辛いのにそのままにしておいたら、ドンドン自分が追い込まれていきますよ。僕は、会社に対する感情がネガティブなものだらけになってしまいました。

あまりにも苦しいと、ポジティブに考えることすらできなくなってくるんですよね。心の悲鳴を無視し続けた結果だと思います・・・。

 

仕事を辞めたいと思うのは甘えだと放置していたらうつになるかも

仕事が辛すぎてうつになりそうな男性

「仕事を辞めたいと思うのは甘えだ」と自分に喝を入れつつ、仕事をし続けてしまったら、心の調子を崩してしまうことに繋がります。

そのまま放置していたら、うつになってしまうかもしれないんですよ。

うつになってしまったら、復活するのは一苦労です。

仕事をし続けることもできなくなるかもしれないし、生きる気力を失ってしまうこともありますよね。

そんなところまで自分を追いつめてしまったら、仕事どころではありません。

辛すぎるのに「仕事を辞めるのは甘え」だと思って仕事をし続けるのは本当に危険です。

うつになる前に、絶対に何らかの対策を練ってくださいね。

 

仕事を辞める前に一度しっかりとこの先の事を考えること

ただし、仕事を辞める前には一度しっかりとこの先の事を考えた方が良いでしょう。

何も考えず準備もせずに辞めてしまったら、その後が大変です。

最初は楽になれたことでホッとするかもしれませんが、職がなければ今度は金銭的に追いつめられていくからです。

もし仕事を辞めるなら、できれば在職中に次の転職先を見つけておいた方が安心ですよね。

ただ在職中の転職活動はかなり大変なので、長時間労働などが理由で辞めたい人は、在職中に次を見つけるのは難しいかもしれません。

もし無理なら、”いったん辞めてから次の仕事を見つける”という方法もありますが、できるなら仕事を辞める前に転職先を見つけておいた方がいいでしょう。

 

図鑑担当者
仕事を辞めたいほど悩んでいたお2人にお伺いしますが、「辞めるのは甘えだ」と思って、自分を追いつめてしまったことはありますか?
伊藤さん
「甘えだ」とまでは思っていなかったのですが、当時は無意識に「もっと頑張れるはずだ」って思ってました。友人に「辞めた方がいいんじゃないの?」と言われても、働き続けていたんです。「辞めるなんて良くないことだ」って、真面目に考えすぎていたことが、自分を追いつめていたと思います。
三上さん
僕もです!無意識に「辞めることは良くない」って思っていたと思います。僕の場合は労働時間が長すぎて毎日疲れていたので、思考能力も低下していたというか・・・最初は辞める選択肢はありませんでした。その考えが、自分を追いつめていましたね。
図鑑担当者
「辞めるのは良くないことだ」と自分を追いつめつつ、仕事を頑張ってしまったということですね。そんな中、仕事を辞めようと思ったきっかけは何でしょうか?
三上さん
会社を頻繁にずる休みするようになってからです。「自分はこんなにも会社が嫌なんだ」って感じるようになりましたね。転職することを決意しました。
伊藤さん
私は日曜の夜に、明日の月曜が怖くて涙が出るようになったので、転職することを決意しました。うつにはなりませんでしたが危なかったので、辞めようと思ったんです。
図鑑担当者
自分の限界を感じるようになったことで、辞めることを決意したんですね!お2人は仕事を辞めて良かったですか?
三上さん
僕は辞めて良かったですね!今の会社は適切な労働時間なので体も楽ですし、人間関係も良いので楽しいです。一つの会社だけがこの世の全てではないので、あまりにも辛かったら別の会社に行った方がいいんじゃないかなって思いますよ。
伊藤さん
私も辞めて良かったですね。前の会社では嫌な上司に悩まされていたのですが、今の会社の上司はむしろ尊敬できる方なので、毎日が楽です。会社が辛すぎるなら、転職した方が良いですよ!
図鑑担当者
「仕事を辞めるなんて甘えだ」と思って、辛くても頑張り続けている方に向けて何か一言お願いします。
伊藤さん
ご本人が耐えられるなら良いのですが、限界まで来ているのなら、仕事を辞めるのは有りだと思います。「甘えだ」という言葉に惑わされないでください。我慢し続けることが美徳ではないんです。一番大切なのは何なのか?ということをよく考えてほしいです。
三上さん
一番大切なのは、自分ですよね。いろいろ考えた結果、「自分を大事にするのは会社を辞めることだ」という結論が出たなら、辞めてもいいんじゃないかなって思いますね。もっと別の良い会社に転職すれば、今より楽に生きられるはずです。
図鑑担当者
辛いなら仕事を辞めることは甘えでも何でもなく、自分を大切にすることにあたるってことなんですね。皆さま、今回はありがとうございました!

 

【まとめ】仕事を辞めたいと思うのは決して甘えじゃない!我慢せずに転職も視野に入れよう

転職を考え出した男性

仕事を辞めたいと思うのは、決して甘えではありません。

辛い状況なら、それは自分を守るために必要な感情なのです。

日本では、辛い中頑張っている人・我慢してでもやり続けている人を素晴らしいとする風潮がありますよね。

でも、そんな考え方で自分を追いつめてしまっては、元も子もありません。

「逃げるが勝ち」という言葉もありますよね。仕事に関しては、逃げた方が正解の場合もあるのです。

仕事を辞めたい・逃げたいと思うのは、決して恥ずかしいことではありません。

もし仕事がどうしても辛いなら、転職を視野に入れながら、会社を辞めることを検討してみてください。あなたに合う会社が、きっと他にあるはずです。

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像