1. ホーム
  2. 転職コラム
  3. ≫田舎から都会へ転職したい!地方から脱出したい人が行うべき成功の手順

田舎から都会へ転職したい!地方から脱出したい人が行うべき成功の手順

転職したい大都会

「田舎から都会へ転職したい・・・!なぜなら、田舎には仕事がないから。」

このように、田舎から都会へ行きたいと願う人は多いです。

田舎は仕事も少ないし刺激もないし、都会の方が全て良さそうに感じますしね。

実際、都会の方が働きやすく楽しいし、いろんなチャンスに恵まれやすいのも事実です。

また、ずっと田舎暮らしだと、「こんな田舎で人生終わりたくない!一度くらいは都会で働いてみたい!」と思ったりするものですよね。

でも、田舎から都会に転職するのは、難しいことなのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。結構あっさり簡単に実現できます。

ここでは、田舎から都会へ転職するための成功の手順をご紹介しますね。

今あなたが「都会に行こう!」と決断したことで、もうすでに”都会への転職”の第一歩を踏み出せていますので、あとは行動に移すのみです!

スポンサーリンク

無料で登録可能!転職サイトランキング

田舎から東京などの都会に転職したい人がまず行うべきこと

リクルート

田舎から都会に転職するために必要なことは、まず「転職サイトに登録する」ことです。

転職サイトは、都会の会社の求人情報を見ることができるんですよ。

給料はどれくらいなのか(都会はやっぱり給料高い)、どんな仕事内容なのか、待遇はどんな感じなのか・・・というのを、田舎に住みながらチェックすることができます。

登録は無料ですし、登録したから今すぐ転職しなければいけないってものではないので、安心してください。

まずは都会にどんな求人があるのかを見て、知るためだけに登録してみましょう。

転職サイトでおすすめなのは、リクナビNEXTです。

転職サイトは他にもいろいろありますが、まずはリクナビNEXTの1社で良いので登録して、都会の会社の雰囲気を掴みましょう。

無料・1分で登録可能!リクナビNEXTの公式サイトはこちら

 

登録できたら、都会の会社情報をチェックできたことになるので、OKです。

都会の会社情報を見て、「自分には無理だ・・・」と思ったら都会への転職をやめればいいだけですよ。

「やっぱり都会の会社に行きたい!」と心がワクワクしてきたら、あなたには都会が合っているということの証拠になります。

「自分は本当に都会に行くべきかどうか」も確認できるので、必ず登録しておきましょう。

 

田舎から都会に転職は難しい?都会で働くために行っておくべきこと

転職したいと夢見る都会

次は、田舎から都会に転職する前に行った方が良い準備をご紹介します。

それは、

  • 東京などの都会で働きたい理由を明確にしておくこと
  • 都会で一人暮らしにかかる経費を計算しておくこと

ですね。

 

東京などの都会で働きたい理由を明確にしておくこと

まずは、都会で働きたい理由を明確にしておきましょう。

紙に書いてもいいし、スマホのメモ帳に書いてもいいので、自分がなぜ都会に行きたいのかを書き出してください。

都会といってもいろいろあるけど、「東京に行きたい!」という人も多いですよね。

その場合は、「なぜ東京がいいのか」ということも明確にしておきましょう。

例えば関西圏の人なら大阪などの都会でもいいのに、どうしても東京がいいなら、それはなぜか?理由を書いておいた方が、自分の軸がぶれません。

「東京に住んでみたいから」という理由でも、「田舎が嫌だから」という理由でもOKなんです。

ただ、単なる憧れでもネガティブな理由でも、それをしっかりと自分で意識しておくのが大事なんですよ。

じゃないと、適当に引っ越し先を決めて適当に企業を選んでしまい、ブラック企業に入社して体を壊し、結局田舎に逆戻り・・・なんてことになってしまうからです。

実際に都会でやっていけず、田舎に戻る人も中にはいますしね。

都会に行く理由を真剣に考え、自分がどこの都会が一番合っているか考え直せたらOK。

「東京に憧れがあったけど、あまり人が密集しているところは自分には合わなそうだから、東京よりもちょっと離れた神奈川や千葉辺りの方がいいかも」

「東京がいいと思ってたけど、慣れている関西の方が安心だからやっぱり大阪に行こう」

という選択をし直すこともできますしね。

このように、都会で働く理由を考えて、自分に合った都会に行くようにしましょう。

 

都会で一人暮らしにかかる経費を計算しておくこと

次は、都会で一人暮らしをした際に、どれくらいの経費がかかるのかを計算しておきましょう。

一般的な例を紹介しておきますが、個人差があるので、自分なりの経費を計算してみてくださいね。

  • 家賃  :50,000円
  • 光熱費 :10,000円
  • 食費  :30,000円
  • 通信費 :10,000円
  • 雑費  :50,000円

合計15万円となります。でも、これは最低限の出費となりますね。

都会で家賃50,000円はあるにはあるのですが、条件が厳しくなります。。

良いところに住みたいとなれば、もっと家賃は上がりますね。まあだいたい7万円前後くらいが妥当でしょうか。

となると、都会の一人暮らしにはもっとお金がかかります。20万円くらいは必要となりますね。

ただし、都会で正社員として勤めれば20万円くらいはもらえることが多いので、一人暮らしの予算についてはあまり気にしなくてもいいです。

ただ、どれくらいかかるのか?を考えておかないと、安い給料の会社に転職してしまう危険性もあるので、最初に計算だけはしておいてください。

田舎レベルで「○○万円あればいいだろう」なんて考えてしまうと、後々足りなくて困ることになってしまいます。

ただしこれは独身者の話であって、家族で都会に引っ越したい!と考えている人は、もっと経費がかかりますね。30万円くらいは給料がもらえないと、キツイかもしれません。

 

都会で働くことのメリット

都会に転職したい男性

そもそも、「都会で働く」というのはどのようなメリットがあるのでしょうか?

次は、都会で働くことの良さ・長所をご紹介します。

 

仕事が豊富にある・種類も多い

田舎とは段違いで仕事がたくさんある、それが都会です。

この理由で都会に行きたいと願う人は圧倒的に多いですよね。

都会には仕事が豊富にあるので、田舎ではできない仕事ができます。

IT系、商社などの大企業が連なっているのが都会ですね。

仕事の豊富さだけは、何をやっても逆立ちしても、田舎は都会に勝てません。

田舎の仕事の少なさで悩んでいる人は、絶対に都会に出てくるべきでしょう。

 

給料が高い

給料が高い、というのも都会の会社のメリットです。

同じ会社ですら、田舎と都会では給料に差があったりするんですよ。

田舎だと、お金がかからないって思われるんですかね?同じ会社内でも、都会の支社と田舎の支社では賃金が違う(田舎の方が安い)とか、平気であります。

高い給料がほしい・年収をアップさせたい、という人も、絶対に都会で働くべきですね。

 

定時後・休日が楽しい

都会の方が定時後や休日が充実します。なにせ田舎には、遊ぶ場所が少ないですからね。

田舎だと定時18時頃には店(飲み屋以外)が閉まりますが、都会だと18時からは祭りです(笑)。

デパートや商店街は活気づきますし、駅には人がたっくさん溢れかえるんですよ。

田舎だと、「みんな家に直帰してるの?」というくらい、どこにも人がいなくなりますよね。家の明かりはついているけど、お店はしまって町中が真っ暗になります。

でも都会だと、定時後も人が楽しそうに活動していますし、お店も開いているので遊べますよ。もちろん休日も、遊ぶ場所がたくさんあるので充実します!

仕事以外の、”人生の余暇の時間”がとても楽しめるようになるのも、都会の魅力ですね。

 

いろいろな人に出会えるチャンスがある

都会の方が人が多いので、仕事を通していろんな人に出会えるチャンスが広がります。

今まで憧れていた人にも出会うことができたり、「すごいな」と尊敬できる人にも出会うことができたりするんですよ。

その結果、自分がやりたかった夢を叶えられるようになる人もいます。

都会にいる方がいろいろな機会が増えるので、総合的に見てメリットは多いですね。

 

都会で働くことのデメリット

都会に転職して大変な男性

ただし、都会で働くのはデメリットもあります。それもちゃんと理解しておくべきでしょう。

 

残業時間が長い

都会の方が深夜まで電車が走っています。なので、必然的に会社にとどまる時間も増えるんですよね。

そのため、長時間労働になりやすい傾向があります。残業がある会社も多いので、最初からその辺をチェックしておきましょう。

また都会では、適当に会社を選ぶとブラック企業に遭遇しやすくなる危険性もあります。

都会へ転職する際には、しっかりと注意しながら転職先を選ぶようにしましょう。

とはいえ、都会でも17時くらいに帰宅ラッシュが始まるので、意外と定時で帰れる仕事もたくさんあるのは確かです。

都会で、17時~18時など定時に帰社できる仕事に就ければ、最強ですね。

 

満員電車・通勤ラッシュがある

田舎だと車通勤が多いですよね。でも都会だと、電車通勤の人の方が多いです。

そして、その電車は満員電車となることが多いんですよ・・・。

通勤ラッシュにはまると、体が押しつぶされそうなほどギュウギュウのすし詰め電車に乗って、会社に行かなければならないんです。

これが苦痛って人はかなり多いですね。仕事に行く前に、ヘトヘトになってしまいます。

そんな満員電車を避けるには、できるだけ会社の近くにマンションやアパートを借りることですね。

これは、多少お金が高くても出費した方が自分のためです。

他の経費を節約しても、家賃が高くなっても、会社に近い位置の家を借りること。

そうすれば、満員電車を避けることができます。

”都会=満員電車に乗る”は絶対ではなく、避ける方法はいくらでもありますよ。

時差出勤ができる会社もありますし、家から近いならバスで通うこともできます。

「満員電車に乗って押しつぶされながら毎日1時間かけて通勤」なんてことになったら、早々に田舎に逆戻りになってしまうので、絶対にこれだけは回避しましょう。

 

お金の出費が多くなる

都会は、お金の出費が多いのもデメリットの一つです。

田舎だと遊ぶ場所がないため、お金そのものをあまり使いませんよね。

でも都会は遊ぶ場所が多いし、飲みに誘われたりも多くなるので、出費も増えます。

給料をたくさん稼いでも、計画性を持たなければあっという間になくなってしまうのが、都会のデメリットの一つですね。

 

人が多くて疲れる

田舎は人がほとんど歩いていませんよね。なぜなら、車で移動している人が多いからです。

お店に人がたくさんいることも少ないしですしね。道に人が溢れかえっているのは、お祭りくらいでしょうか。

そのお祭り状態が都会では日常です。毎日、溢れかえるほどの人が道路を歩いています。

そんな、”毎日がお祭り状態”に慣れていない田舎の人は、都会の人の多さに疲れてしまうことも。

人が多すぎて疲れたり、怖いと感じる人は、結局田舎に戻ってしまいます。

ただこれは、”慣れ”でもありますね。慣れれば当たり前になりますし、人が多いのをなんとも思わなくなっていきます。

慣れるまでは人の多さに辛抱しましょう。むしろ慣れたら、田舎に帰った時に人の少なさに違和感を覚えたりするようになります。

 

田舎から都会に行くためには在職中に転職活動すること

仕事の合間に都会に来て転職活動する男性

田舎から都会に転職する際に、在職中に転職活動をするのか、退職後に転職活動をするのか?で悩みますよね。

一見、退職後の転職活動の方が楽に見えて、正解な気がしてしまいますが・・・

実は、「在職中に転職活動する」が正解です。

働きながら転職活動するのは大変ではありますが、心の余裕と安心感を持ちながら転職活動できるので、いろいろ有利に働くんですよ。

会社を辞めてしまうと、収入がなくなってしまいますよね。

貯金を切り崩して転職活動しなければいけなくなり、不安がドンドン募っていきます。

すると、「早く次を決めないといけない」という焦りから、悪い条件の会社に入社してしまったりするんですよね。実際にそういう失敗をしている人はたくさんいます。

無職になってからの方が転職活動は大変ですよ。自分をたたき売りしなければいけないですからね。

しかも、退職後の転職の方が相手の面接官に良くないイメージを与える場合もあります。

「在籍中はどうしても転職活動できない!」という人なら辞めてからでもいいですが、できれば在職中に転職活動しましょう。

いざとなったら戻れる場所がある方が余裕が出て、結果的に転職活動は成功します。

 

また、在籍中に転職活動する際は、その都度都会に出てきて転職活動しましょう。

交通費をもらえる会社もあるし、お金はそんなにかからないからです。

ホテルやウィークリーマンションに泊まりながら面接を受けるという手もありますが、その方がお金がかかってしまいますよ。

慣れない土地でストレスもかかるので、土日などの休みにその都度出てきて、転職活動をした方が良いでしょう。

 

田舎や地方から都会に転職するには転職エージェントを活用する方が有利

転職エージェントを活用する男性

その都度都会に出てきて面接を受ける場合、最も重要となるのが「面接のスケジュール調整」です。

土日や休みなど、自分が都会に行ける日に面接をしてもらうことが大事になりますね。

でもそのスケジュール調整、自分一人で行うと大変です。在籍中で仕事しながらだと、なおのこと大変ですよ。

その面倒なスケジュール調整は、転職エージェントにお願いするのがベストです。

直接企業とやり取りできる転職エージェントなら、求職者の休みに合わせた面接日程を企業と交渉してくれるんですよ。

転職エージェントは、あなたが転職してくれることで報酬をもらえる仕組みなので、転職が成功するための努力を惜しみません。

あなたの転職が成功するように、真剣に日程調整をしてくれるんです。

働きながら転職活動すること自体大変で、履歴書を作ったり面接に行ったりするだけでヘトヘトになりますよね。

それに加えて面接のスケジュール調整にまで気を揉んでいたら、心身が持ちませんよ。

スケジュール調整や細々したことは、全部転職エージェントに任せてしまいましょう。

「転職エージェントを上手に活用する」、それが田舎から都会に転職するための成功の秘訣です。

 

【まとめ】田舎から都会へ転職すると決意したら思い切ってチャレンジしよう!

都会に転職して働きたい男性

田舎から都会へ転職できたら、いろいろなチャンスが広がります。

今までできなかったことができるようになるし、未来の可能性も増えるんですよ。

「自分は田舎者だから都会でやっていけるかな・・・」なんて思わなくて良いです。

都会はその田舎者がたくさん集まってできているのだから、そんなこと気にしなくていいんですよ。慣れたらあなたもすっかり都会の人です。

私の周りの人は、「田舎から都会に転職したら、もう二度と田舎に戻れないわ」という人が数多くいます。それくらい、都会の方が楽しいと感じる人が多いんですよね。

もしあなたに「田舎から都会へ転職したい」という気持ちがあるなら、今ぜひ決意してチャレンジしてほしいです。

都会に転職したら、人生が変わります。

今まで会えなかった人に会えたり、できなかったことができるようになるんですよ。

自分のやりたい仕事に就けるし、何より都会の方が楽しいことが多いです。

「田舎の方が合う」って人は無理に転職しなくていいのですが、「都会に行ってみたい」という気持ちがあるなら、ぜひ都会への転職に挑戦してみてくださいね。

都会に行くにはまず転職サイトに登録して、どんな求人があるかチェックしておくこと。

そして実際の転職活動時には、転職エージェントを活用して有利に転職を進めましょう!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

無料・1分で登録可能!転職エージェントランキング

圧倒的な求人数と高い内定率が強み
リクルートエージェント
5
運営会社株式会社リクルートキャリア
非公開求人約10万件
業務内容転職エージェント
リクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント!

  • 豊富な求人数と高い内定率を誇る
  • 非公開求人数は10万件で業界No.1!
  • 企業との交渉力に優れていて内定率が高い

業界最大手の転職エージェントで、豊富な求人数があるリクルートエージェント。

優秀なキャリアアドバイザーが多く、内定率の高さはピカイチですね。

転職を考えたら、絶対に登録しておくべき転職エージェントです。

親身になってサポート
DODA(デューダ)
4.5
運営会社パーソルキャリア株式会社
非公開求人約8万件
業務内容転職エージェント
DODA(デューダ)

転職者満足度No.1転職エージェント

  • 担当の当たり外れが少ない
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 書類作成や面接対策も丁寧にサポート

担当者が親身になってくれるので、転職希望者の満足度が一番高い転職エージェントです。

サポートも丁寧でしっかりしているので、転職に不安を感じる人はDODAも必ず登録しておきましょう。

20代・第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社株式会社マイナビ
非公開求人約1.5万件
業務内容転職エージェント
マイナビエージェント

20代と第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代や第二新卒の転職に強い転職エージェント
  • 大手企業求人の人事担当者とのパイプあり
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

国内最大級の転職支援実績を持つ、20代や第二新卒の転職に強いマイナビエージェント。

大手企業や優良企業の求人も豊富なので、こちらも必ず登録しておくべき転職エージェントです。

2018年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像