1. ホーム
  2. 転職の準備
  3. ≫転職活動に有利な時期っていつ?求人が増えるおすすめなタイミングは?

転職活動に有利な時期っていつ?求人が増えるおすすめなタイミングは?

転職時期に悩む男性

  • 転職したいと思ったけど、有利な時期ってあるの?
  • 転職するベストなタイミングってあるのかな?

など、転職を考えた時には「転職する時期」についても気になったりしますよね。

もし転職に有利な時期なんてものがあるなら、その時に合わせた方が内定をもらいやすくなるかも・・・!なんて考えちゃったりします。

転職に有利な時期やタイミングについて、検証してみました!

無料で登録可能!転職サイトランキング

求人数が増える時期は3~4月と9~10月

DODA(デューダ)中途採用が活発な月

画像引用転職活動を始めるチャンスは今!中途採用が活発になる時期 |転職ならDODA(デューダ)

中途採用の求人数が増える時期は、3~4月と9~10月です。

3月は年度末ですし、10月は半期終了のため、求人が増えるんですよ。

この時期は、半期ごとの事業計画に基づいて、必要な人員を確保したいと考える企業が増えます。

また、年度切り替えに伴い退職者が増えたり、新規事業が開始したりするので、求人募集が多く出やすい時期なんですよ。

そして、新卒の新入社員と同時に研修を行うこともできるため、中途採用の求人も多くなるんですよね。

この時期は求人数が豊富なので、転職希望者の選択肢が増える良いタイミングでもあります。

ただその分、転職希望者も多くなって競争も激化するので、必ずしも転職者にとって有利な時期というわけではありません。

もしこの時期に転職活動をするなら、応募前にしっかりと転職の準備をした方が良いでしょう。

3~4月を狙うなら1~2月から、9~10月を狙うなら7~8月から活動を開始するのがベターですね。

転職希望者が増える時期は2~3月と9~10月

一方、転職希望者が増える時期は、2~3月と9~10月になります。年度末と、ボーナス後ですね。

9~10月は、ボーナスをもらってから転職を始めようとする人が増えます。

2~3月は、年度初めの4月から入社しようと考えて転職活動をスタートさせる人が増えますね。

この時期も転職希望者が多く、ライバルが増える時期となります。

ライバルが少ない?!転職にベストな時期は4~5月と8月と12月

実は、求人数が比較的多いのに転職希望者が少ないという、穴場な時期もあります。

それは、なんと4~5月と8月・12月。この時期は、転職活動がかなり有利になります。

4月は退職者が多いので、意外と穴場なんですよね。

5月は、4月入社で辞めてしまう人がいるので、欠員募集していることが多いんですよ。

4~5月は企業の採用本気度が高くなるのに、転職希望者は少なくなっているため、かなりチャンスです。

本文参考転職のベストな時期は? 専門家と転職者に聞いた、春からの転職活動が「オイシイ」5つの理由~マイナビ転職~

また、8月は求人が多いのにライバルとなる転職者が少なく、有利な時期となります。

そして12月は応募者がとても少ない時期なので、こちらもかなり穴場ですね。

この8月と12月はイベントや長期休暇があるため、自分のプライベートを優先する人が多く、転職活動する人自体が少ないんですよ。

確かに8月と12月はお盆や年末があるため、転職活動しよう・・・という気はなかなか起きないですよね。なんだかせわしない感じで。

そんな時期だからこそライバルが少ないので、転職活動に有利な時期となるんです!

転職活動の時期は、

  • 企業の本気度が高い4~5月
  • ライバルが激減する8月と12月

がオススメですね。

転職活動を始めるなら少し早めに

転職準備を急ぐ男性

求人数が増える時期や穴場の時期はありますが、採用自体は一年中行われています。

なので転職活動はいつでもできるのですが、有利な時期を見つけて、それに合わせて計画的に活動を開始しましょう。

とはいっても、その有利な時期ピッタリに転職活動を始めるのでは、ちょっと遅いです。

転職活動は、企業を研究したり、業界の動向を調べたりする準備期間も必要。

また、履歴書や職務経歴書を用意したりするのにも時間がかかったりするんですよね。

活動する時期の1~2カ月前には、転職活動の準備をスタートさせるのがベストです。

転職エージェントに転職時期を相談してみるのもおすすめ

転職時期の相談に乗ってくれる転職エージェント

転職活動は、一年中行えるものです。

でも転職活動に有利な時期というのもあるので、その時期を狙って活動する、というのも一つの戦略ですね。

求人数が増える時期は3~4月と9~10月ですが、ライバルが少ない4~5月・8月・12月に転職活動をした方が、意外とスムーズに進む可能性があります。

ただ、どんな時期に転職するとしても、事前に準備を怠ると内定をもらいにくくなるので、転職準備はしっかりとやっておきましょう。

また、転職時期に関しては転職エージェントサービスを利用すれば、的確に教えてもらえます。

自分にとって有利な転職時期はいつだろう・・・?と悩んでしまったら、転職エージェントサービスに登録して、相談してみるのもいいですね。

中には転職を急かすエージェントもありますが、登録したからといってすぐに転職しなければいけないわけではありません。

自分の状況に沿って転職時期を考えてくれるエージェントを見つけて、じっくりと転職活動をしていきましょう。

シェアをお願いします。

無料・1分で登録可能!転職エージェントランキング

圧倒的な求人数と高い内定率が強み
リクルートエージェント
5
運営会社株式会社リクルートキャリア
非公開求人約10万件
業務内容転職エージェント
リクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント!

  • 豊富な求人数と高い内定率を誇る
  • 非公開求人数は10万件で業界No.1!
  • 企業との交渉力に優れていて内定率が高い

業界最大手の転職エージェントで、豊富な求人数があるリクルートエージェント。

優秀なキャリアアドバイザーが多く、内定率の高さはピカイチですね。

転職を考えたら、絶対に登録しておくべき転職エージェントです。

親身になってサポート
DODA(デューダ)
4.5
運営会社パーソルキャリア株式会社
非公開求人約8万件
業務内容転職エージェント
DODA(デューダ)

転職者満足度No.1転職エージェント

  • 担当の当たり外れが少ない
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 書類作成や面接対策も丁寧にサポート

担当者が親身になってくれるので、転職希望者の満足度が一番高い転職エージェントです。

サポートも丁寧でしっかりしているので、転職に不安を感じる人はDODAも必ず登録しておきましょう。

20代・第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社株式会社マイナビ
非公開求人約1.5万件
業務内容転職エージェント
マイナビエージェント

20代と第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代や第二新卒の転職に強い転職エージェント
  • 大手企業求人の人事担当者とのパイプあり
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

国内最大級の転職支援実績を持つ、20代や第二新卒の転職に強いマイナビエージェント。

大手企業や優良企業の求人も豊富なので、こちらも必ず登録しておくべき転職エージェントです。

2018年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像