1. ホーム
  2. 社会人の悩み
  3. ≫誰でも簡単にできる自分に自信を持つ方法8選!

誰でも簡単にできる自分に自信を持つ方法8選!

自信がほしい女性

  • やりたいことがあっても「自分になんてできるわけがない」と思ってしまう
  • 気になる人が現れても「自分なんか好かれるわけがない」と思ってしまう

こんな風にすぐに物事を諦めてしまう、自信がない人って多いですよね。

自信がないとチャンスがあっても挑戦すらせず、すぐに諦めて損をしがちです。

「そんなに簡単に自信なんてつかないから、悩んでいるんじゃないか」という人も多いですよね。

でも実は、自分に自信をつけることは今からでも可能なんですよ!

今回は、「自分に自信をつける効果的な方法」についてご紹介します。

強力に効く方法ばかりを紹介していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

自分に自信が持てない人はいろいろうまくいかない

図鑑担当者
自信がない人は、物事がうまくいかないことがよくあります。

自分に自信が持てない人は、それだけで損をすることが多いですよね。

  • 消極的になり、チャンスを逃してしまう
  • マイナスオーラが出ているので、人から好かれにくい
  • できるわけないと思って取り組むので、失敗しやすい
  • 悩んでばかりなので疲れやすい
  • 自分を肯定できないので、毎日があまり楽しくない

自信がないと、こんなことになってしまいがちです。

自分に自信がないことが原因で、いろいろなことがうまくいかなくなっているんですよ。

自分に自信がない男

自信さえあればうまくいく物事ですら、うまくいかなくしてしまう「自信の無さ」。

  • 「自信がほしい・・・!」
  • 「自信さえあれば、何もかもうまくいくような気がするのに・・・!」

こんな風に思って悩む人も多いですよね。本当はみんな自信がほしいんです。

でも、その自信を持つにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

 

自分に自信がある人は「ポジティブな思い込みがある」だけ

図鑑担当者
「自分に対するポジティブな思い込みが多い人=自信がある人」です!

自信とは、単なるポジティブな思い込みのことです。

自分に対してポジティブな思い込みがある人ほど自信がある、というだけなんですよ。

あなたが今まで自信がなかったのは、単に自分に対してネガティブな思い込みが多かっただけ。

子供の頃に親や先生・周囲の人間から、否定的な意見をたくさんもらってしまった人は、自分に対してネガティブな思い込みをすることが多いです。

幼少時の否定経験が、自分で自分を否定することを繰り返す原因になっているんですよね。

でも大丈夫、それは変えることができます。

自信をつけるには、自分に対するポジティブな思い込みを増やせば良いんですよ!

自信がある人と自信がない人の違い

自分に対してポジティブな思い込みを増やしていくことで、あなたも簡単に自信を持てるようになります。

自分に対する思い込みを良い方向に変えて、自信をつけていきましょう。

謙遜ばかりしてきた人は抵抗があるかもしれませんが、これをしないと人生は変わりません。遠慮なく自分に対してポジティブな思い込みを植え付けてくださいね。

 

自信を持つにはどうしたらいい?自分に自信をつける方法8選!

自分に自信をつける方法はいろいろありますが、特に効果的なものを8つピックアップしました。

これを実行できたらほぼ確実に自信が持てるようになるので、ぜひ試してくださいね。

それでは、一つ一つ見ていきましょう!

 

自分の長所を紙に書き出してリストアップする

図鑑担当者
自分の長所を紙に書き出すと、自分の良いところを客観的に理解できます!

まずは、自分で自分の長所を紙に書き出してリストアップするところから始めましょう。

長所は何個書いてもOKですが、最低でも20個は書き出してみてくださいね。

ただ、自信を失っている時はこの長所を書き出すというのは一苦労だったりします。

Aさん
自分の良いところなんて全然思いつかないよ・・・。
図鑑担当者
それはかなり重症です!

ここまで自信が低下している人も結構多いですよね。

でも、どんな人にだって長所はあるんですよ。

それが全く思いつかないなら自分を承認できていない証拠ですし、自信を持てないのも当たり前です。

最初は長所がほとんど思いつかなくても、ひねり出してでも書き出してください。

実は、自分では短所だと思っているところを長所に変えて書くこともできます。

こうすれば、「何一つ書けない」なんてことはないはずですよ。

  • 気が弱い⇒穏やかで優しい
  • 臆病である⇒慎重である
  • 単純⇒素直・人を信じる力がある
  • おおざっぱ・いい加減⇒おおらかで細かいことにこだわらない

ね?このように、短所も言いかえれば長所になるんです。

こうすれば、長所として書き出せる部分は格段に多くなりますよね。

自分の長所を書く女性

実際に書いてみたら、そのリストを眺めてみてください。

「意外と自分には長所がたくさんあるんだな」って気づけたらしめたもの。

自分に自信を持つための第一歩を踏み出したことになります。

 

徹底的に自己暗示をかけてセルフイメージを高める

図鑑担当者
自己暗示をかけてセルフイメージを高めれば、自信は確実につきます!

これは一番試してみてほしいのですが、「自己暗示をかけてセルフイメージを高める」というのは自分に自信をつける強力な方法です。

上述した通り、そもそも自信とは「自分に対するポジティブな思い込み」のこと。

子供のころから「スゴイっ!君はできる!」とだけ言われて育てば自信満々になったかもしれませんが、そうじゃない人が多いですよね。

親や先生・友人から「お前はダメだな」的なことを言われて、自信を無くしてしまった人がほとんどです。

でもそれはその人たちの主観であって、決してあなた自身がダメだったわけではありません。

なのにそれを信じて、「自分はなんてダメなんだろう」といつの間にか思い込んでしまっただけなんですよね。

その思い込みを、自分の力で変えるんです。

自分にポジティブなことを思い込ませれば良いだけなので、何度も繰り返しポジティブなことを自分に言い聞かせてください。

  • 「私は素晴らしい価値がある」
  • 「私は世界一素敵!」
  • 「私はできる!」
  • 「私はすごい価値がある」
  • 「私は私が大好きです!」

こんな今まで思ったこともないようなことを、自分に言ってあげるんです。

全く同じ言葉じゃなくていいですよ。自分が心地よくなる言葉を選んでくださいね。

むしろ自分がしっくりくる言葉が一番です。

このように「自分は素晴らしい存在だ」と、徹底的に自分に言い続けてあげるんですよ。

自分に何度も言い聞かせて、洗脳する勢いで自己暗示をかけてください。

自己暗示をかける女性

ただしこれを実行しようとすると、反発する気持ちも生まれます。

  • 「こんなことしたって無駄だ」とバカにしてやらない
  • 「自分はそんな素敵じゃないし」と思って続けられない
  • 少しはやってみたものの、バカらしく感じてやめてしまう
  • 「これって何か意味があるの?」と思い、やめてしまう
  • ずっと自分に言い聞かせるのは疲れるのでやめてしまう
  • いつの間にか忘れてしまい、やらなくなってしまう

というような状態になることも多いですね。

これは、恒常性(ホメオスタシス)が働くせいです。

脳には「現状を維持させたい」という特徴があるため、変化しようとすると全力で止めようとするんですよね。

今のままの状態が心地よいため、変わろうとするのを阻止するわけです。

慣れ親しんだ状態に引き戻そうとしてしまうので、自己暗示することをすぐにやめてしまいがちなんですよ。

そうならないためには、とにかく慣れるまで徹底的にずっと意図的に言い続けることです。

Bさん
実際にやってみましたが、すぐにやめたくなりました。。「面倒だな~」とか、「こんなの意味があるの?」とか浮かんで、とにかくやめたくなるんです。このまま頑張ってでも続けた方が良いでしょうか?
図鑑担当者
脳は慣れている元々の状態の方が安心なので、最初はすぐにやめたくなったりします。慣れるまでは意識的に続けてください。感情はこもらなくてもいいから、自分は素晴らしい存在だと心から思えなくてもいいから、機械的にでも言い続けるのがポイントです。

口に出せれば言っていいですが、人前だと言えないので脳内リピートでもOKですよ。

自分に自信がつくような言葉を、脳内で四六時中投げかけてあげましょう。

効率良く脳に思い込ませるためには、同じ言葉を一つ選んで繰り返し自分に言い聞かせてあげた方が良いですね。

その方が、その一つのフレーズが徹底的に自分の頭に入りますから。

例えば、「私は素晴らしい価値がある」という言葉を選択したら、1日中繰り返しその言葉を脳内リピートして、自分に言い続けてください。

そうすれば、この言葉が脳内に刻み込まれていきます。

何もしなくても「自分は確かに素晴らしい価値がある」と思えたら、違う言葉にしてもいいでしょう。

バカらしいと思っても、続けてみてくださいね。

自分に言い聞かせているうちに、少しずつ「もしかしてそうなのかも」と思えるように変化していきます。

そうすると自然に自信もついていき、行動も変わっていきますよ。

 

自分を褒めて自己肯定する

図鑑担当者
自分を褒めて自己肯定することも、自信を持つことにつながります!

自己暗示をかけると同時に、自分を褒めてあげることも行ってください。

自分を褒めることで、

  • 自己肯定感が高まる
  • 自尊心がアップする
  • 自分を愛するようになる

という素晴らしい効果が得られるんですよ。

日本人は何かというと自分を責めがちで、ちょっとでも失敗してしまうと「俺って本当にダメな奴だな・・・」と、自分に厳しい評価を与えてしまう人が多いですよね。

そして何気ない普段の行動に関しては全く褒めず、ちょっと良いことをしても「これくらい当たり前のことだ」と自分を褒めません。

こんなことを繰り返していれば、自信なんてどんどん低下してしまいますよ。

「何か大きな成果をなしえないと、自分を褒めてはいけない」なんて思っていませんか?

そうではなく、小さなことでも自分を褒めてあげるんです!

  • 「今日も時間通り起きれて、私スゴイね!」
  • 「笑顔でお客様に接することができた私って素敵!」
  • 「今日はいつもより早く仕事を片づけられたね、えらい!」
  • 「今日も頑張ってご飯作って、私えらいね!美味しいよ!」
  • 「疲れてるのに部屋の掃除までできた私って素晴らしい!」

こんな風に、なにげない当たり前のようなことを毎日褒めまくってあげてください。

自分が自分の親代わりになって、自分に愛情を与えてあげるんですよ。

自分を褒める女性

また、失敗しても成果が出なくても、努力した過程を褒めてあげることが大事ですね。

自分を褒め続けているうちに自己否定が薄まり、逆に自己肯定感が高まっていきます。

「自己肯定感が高い=自信がある」なので、自分を褒めることは自信をつけるのにとても効果的なんです!

自分を褒める効果については、以下の記事に詳しく書いてあるので参考にしてください。

自己暗示をかけるのがどうしても難しいなら、「自分を褒める」ことだけを徹底しても良いでしょう。それくらい、自分を褒める効果には素晴らしいものがありますよ。

 

絶対に自分を卑下しない

図鑑担当者
自分を卑下しないようになれば、自信も上がっていきます!

自分を卑下してしまうと、自信を低下させてしまいます。

言葉には出さなくても、無意識に「俺はダメだ」なんて思っている人、多いのではないでしょうか?

いくら人が褒めてくれても、自分で自分をけなしていては自信なんて積み上がらないですよね。

自分を褒めると同時に、自分を卑下したりけなしたりするのはもうやめにしましょう。

「どうせ自分なんか」って言うのもNG。自分を無意識にけなし過ぎていますよ。

自分を否定することはできるだけしないで、自分を責めないようにしてくださいね。

自分を卑下する男性

とはいえ、何か失敗したらすぐに、簡単に自分を責めてしまうと思います。

「またやっちゃった・・・自分何やってんだ、バカバカバカ!」

こんな感じに。今まで自分を責め続けてきた人は、反射的に責めてしまうんですよね。

でもこれも自己否定になってしまいますし、自信を失うことに繋がってしまいます。

失敗してもできるだけ自分を責めず、自分を卑下しないでください。

「失敗しちゃったけど・・でもよくがんばった!」と、優しく許してあげてくださいね。

あなたは世界でたった一人の、素晴らしい存在なのですから。

自ら価値を落とす自己卑下は、百害あって一利なしです。

 

ネガティブなことをできるだけ言わない

図鑑担当者
愚痴・悪口・陰口などのネガティブなことを言わない方が自信はつきます!

自信をつけるためには、ネガティブなことはできるだけ言わない方が良いです。

例えば、

  • 疲れた
  • しんどい
  • 無理だ
  • できない
  • ダメだ

などの愚痴。こういったマイナスな言葉は、できるだけ口にしない方が良いですね。

言葉には「言霊」が宿っていると言われているので、こんな言葉ばかり口にしていたら人生がマイナスな方向に向かってしまいますし、自信も低下していきます。

また、

  • 悪口
  • 陰口

などのネガティブなことも、できるだけ言わないようにしましょう。これだけでも全然違います。

悪口や陰口を言うのは、自分の自信低下にもつながるんですよ。

私たちは、「悪口や陰口を言っている人に素晴らしい人はいない」って無意識に思っています。

「悪口や陰口を言うのはダメなこと、それを言う自分は素敵じゃない」こう認識してしまうんですよね。(稀に、こういう自覚なく悪口や陰口を言う人もいますが・・・)

そういう認識が、自分の自信を低下させていきます。

悪口や陰口、そして愚痴などのマイナスな言葉は、単純にあなたの運気を落とすことにもなるので、できるだけ言うのはやめた方が良いでしょう。

ネガティブなことを言う男性

愚痴や悪口などのネガティブなことばかり言っている人は、単純に魅力的じゃないですよね。

客観的に見ても誇れる自分でいた方が、自信は下がらずに済みますよ!

 

自分の自信を落とす人から離れる

図鑑担当者
自分の自信を落とす人からは、距離を置きましょう!

自分の自信を低下させてしまう人から離れる、というのも実は大事だったりします。

一緒に居ると心地良い人がいる反面、一緒に居るだけで何か嫌な気持ちになる人もいますよね。

そういう「嫌な気持ちになる人」と一緒に居続けるのは、要注意です。

例えば、その人といると、

  • なんだか疲れる
  • 自分はまだダメだなと落ち込む
  • 自分が嫌いになる

なんて人。。こんな人は、相手から自信を奪っているんですよ。

ネガティブなことを言う人に疲れる女性

自信を取り戻すためには、こんな人からは少し距離を置いた方が良いでしょう。

そばにいると、あなたの自信がどんどん奪われていくからです。

一緒に居て心地よい人、自分を肯定してくれる人とだけ付き合った方が良いですね。

 

他人と比較するのをやめる

図鑑担当者
人と比べるのをやめれば、自信もついていきます!

「あの人はあんなに幸せそうなのに、私は・・・」なんて、つい思ってしまうことってありますよね。。

こうやって他人と比べてしまうのも、自信を低下させることにつながります。

人と比べてしまえば、どんなに成功を積み重ねても終わりはありませんよね。

「やっぱりあの人に比べれば自分はダメだ!」ってなってしまいます。

それじゃいつまでたっても、自信をつけてあげることができませんよね。

比較ばかりしていたら毎日息苦しいし、ちょっとしたことで「自分はダメだ」って落ち込んでしまいます。

でも他人と比較さえしなければ、イチイチ落ち込むこと自体がなくなりますよね。

  • 「自分はこれで良いんだ!」
  • 「人は人、自分は自分!」

こう思えれば自分を認めてあげられるようになり、自信がついていきます。

友人と自分を比べる男性

本来、誰が上だとか下だとかはないんですよ。みんなが素晴らしい存在なんです。

他人と自分を比較して落ち込むよりも、自分の素晴らしさに気づくことの方が大事ですよ。

 

小さな成功体験を積み重ねる

図鑑担当者
小さくても成功体験を繰り返し、達成感を味わうと自信がついていきます!

「簡単な目標を立てて、それを達成する」というのを繰り返し、小さな成功体験を積み重ねるというのも、自信向上につながります。

大きな目標じゃなくていいんですよ。小さな目標を立てて、それを達成すればいいんです。

  • 笑顔で挨拶する
  • 1日1ページは本を読む
  • 電車では座らず立つようにする
  • 1日30分はウォーキングする
  • 毎晩23時には寝るようにする

こんな感じに小さな目標を決めて、それを達成するたびに自分を褒めるんですよ。

「できた!」という喜びは達成感になり、あなたの自信につながります。

「自分だってやればできるじゃん!」という気持ちになるんですよね。

小さな成功体験を得る人々

これを繰り返すことにより、「意外と自分ってできるんじゃないか?」と思えるようになります。

自分に対して信頼が沸いて自分を信じることができるようになり、それが自信となるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

誰でも簡単にできる「自分に自信をつける方法」はこの3つ!

8つの「自分に自信をつける方法」をご紹介してきましたが、最低でもこれだけはやれば自信がつく!というのは以下の3つです。

8つ全部実行できれば最強なのですが、最低でもこの3つだけ意識して行えば、自信はかなりつくでしょう。しかも、他の5つも自然とできる状態になっています。

自信をつける方法3つ

まずは自分の長所をリストアップします。これは一回でOKなので、そんなに時間は取らないでしょう。

そして、その後自分に自己暗示をかけるべくポジティブな言葉を徹底的に言い続け、同時に自分を褒めるのも日常的に行ってください。

例えば「俺はスゴイ!」というセルフイメージをつけたいなら、「俺はスゴイ!」をリピートして自分に言い聞かせましょう。

1日1000回口に出して言っても良いですし、通勤中やお風呂中など、時間がある時に脳内リピートし続けても良いですね。

そして、同時に日常のちょっとしたことでも自分を褒めまくってください。

自分は凄い・素晴らしいと言い聞かせること、そして自分を褒めまくること。

これを行えば、たいてい自信はついていきます。

なぜなら、自信とは「自分に対するポジティブな思い込み」だから。

単なる思い込みなんだから、思い込ませさえすればOKなわけです。

脳って案外単純なので、繰り返せば少しずつ「自分は素晴らしい」「俺はスゴイ」という新しい価値観がインストールされていくんですよね。

そして、その新しい価値観が自分に対するポジティブなものであればあるほど、自信もついていきます。

自信がつけば少しずつ行動が変わり、現実も変わっていくので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

【まとめ】自分に自信をつければ恋愛も仕事もうまくいく!

自信を持てるようになった男性

自分に自信がつけば、今までできなかったことができるようになり、恋愛も仕事もうまくいくようになります。

むしろ、「自信がないことが原因でうまくいってなかった」という人も多いんですよね。

自信がない人より、自信がある人の方が人生はうまくいきます。

なのでぜひ、自分に自信をつけてあげてくださいね。

自分を変えられるのは、自分だけです。

ただ、数日取り組んだだけですぐに自信が出来上がるわけではありませんよ。

今まで何十年と共に生きてきた思考回路を変えるのには、やはり時間がかかりますしね。

諦めずに繰り返し続けて、自分に折れない自信をつけてあげてください。

自分に自信が持てるようになれば、あなたの人生は大きく変わります。

自信がついたあなたには、今までと違う景色がきっと見えるはずですよ。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像