1. ホーム
  2. 人間関係
  3. ≫なんで冷たいの?職場の上司が自分だけにきつい・そっけないのは意外に辛い

なんで冷たいの?職場の上司が自分だけにきつい・そっけないのは意外に辛い

自分にだけ冷たいそっけない上司に悩む女性

職場の上司がなぜか自分にだけ冷たい、そっけない、きつい。

いじめられているってほどじゃないけど、他の人と態度が違う。笑顔がない、全然話しかけてくれない。

これって地味に苦しいですよね。

すぐにダメージを受けなくても、真綿で首を締めるような感じで、徐々に効いてきます。

上司が自分にだけ態度が違う・・・そんな状況が続けば、少なからず病んでしまうでしょう。

スポンサーリンク

なんか優しくない!私にだけ態度が違う職場の上司の体験談

上司にそっけなくされている男性

私も、そっけない冷たい上司に苦しんだことのある一人です。

以前の職場の体験談となりますが、最初の上司はとても可愛がってくれたので、それはそれは楽しい毎日を送れました。

やはり上司に気にいられると、職場は快適なものになりますね。毎日が楽しく、月曜日すら苦しくなかったことを覚えています。

でも、2番目の上司とは運悪くソリが合わず、そっけない態度を取られ続けました。

他の人には笑顔で話す・笑うのに、私にだけは話しかけてもくれない・・・こんな日々が続いたんです。

もちろん「自ら努力しないと」と思い、いろいろ話しかけたりしましたが、ダメでした。

お菓子もあげたりして、「こちらは友好的ですよ」という態度を取りましたが、それでも態度が軟化しませんでしたね。

そんな中、自分だけにそっけない、冷たい・・・というのを繰り返され、どんどん苦しくなっていったんです。

 

職場の上司がそっけなくてもいじめじゃないから耐えられるでしょ?

そっけない冷たい上司に悩む女性

「職場の上司が多少そっけなくても、話しかければ一応答えてはくれるし、いじめってほどじゃないから、耐えられるでしょ?」

当時はこんなふうに、自ら思っていました。

友人に相談したら「それは辛いね」「辞めたら?」とまで言ってもらえたんですけどね。

でも「これくらい耐えられるはず、たいしたことない」って、自分で思っていたんです。

辞めるなんてもったいない、給料をもらう場所だと思って、ただ淡々と仕事をこなしてりゃいいじゃん!そのうち彼も異動・栄転するでしょ。

それまで我慢してればいいさ、ただ自分の仕事してればいいだけじゃん。仕事する場所でしょ、職場は?仲良くする場所じゃないじゃん。

こう軽く考えていたんです、最初は。そして、自分の心の悲鳴を無視していたんです・・・。

 

職場の上司が自分だけに冷たい・そっけないのは結構辛い

そっけない上司に悩む女性

でも、この考えは間違っていました。

たとえ職場の上司が暴力を振るわなくても、存在を無視されるのは辛いんですよ。

自分以外の人にも話しかけない、そっけない人なら、「そういう人なんだ」と思えますが、あきらかに自分にだけそっけない・冷たいは辛いです。

私は、まるで自分を人間として認識されていないように感じました。

そういう日々を送るのって辛いことで、「給料もらえてるからいいじゃん。職場は友達を作る場所じゃないんだし、仲良くしなくてもいいでしょ」とは思えないんですよね。

だって職場って、一番時間を長く過ごすところですし。

人生において長く過ごす職場で、一番そばにいる人にそっけなくされ続けるのって、地味にキツイですよ。少しずつですが、ダメージをくらいます。

やっぱり、上司と良好な関係を築けない状態は、心に良くないですね。

中には上司とコミュニケーションゼロ状態を気にしない人もいますが、気にする人にはキツイ状況だと思います。

 

職場の上司が自分だけに冷たい・そっけない場合の対処法

そっけない冷たい上司を殴る女性

では、このように職場の上司が自分だけに冷たい・そっけない場合、いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

がんばって仲良くなる

一番無難なのが、「上司とがんばって仲良くなる」です。

「無理だよ」と思うかもしれませんが、嫌いだった上司とがんばってメチャ仲良くなった人はいるので、できないことはないです。難易度は高いですが。

がんばって仲良くなる方法は、

  • 積極的に話しかける
  • お菓子をあげる
  • 相手に感謝する・相手の笑顔をイメージする

こんなことですね。

積極的に話しかける・お菓子をあげるという方法で仲良くなれた人もいるので、こういう基本的な行動は間違ってはいないです。

相手も「自分を頼ってくれている・心を開いてくれている」とわかれば嬉しくなり、態度も柔らかくなるでしょう。

また、相手に感謝するとか相手の笑顔をイメージするとか、そういう方法も有効ですね。

自分が上司を嫌う気持ちが伝わっていて、素っ気なくされている場合もあるからです。

もちろんこれはとても苦しいので、あなたの心にまだ余裕がある場合のみ、おすすめする方法ですね。

上司をあまりにも嫌いになっていたら、がんばって仲良くなろうとしたり、相手の笑顔を思い浮かべたりするのは苦行なので、しなくて良いです。

自分に問題がある場合は自分が変わる必要もありますが、中には上司の人間性自体に問題があり、自分がターゲットにされているだけの場合もあるからです。

 

異動を待つ

異動がある職場に限りますが、上司が異動する可能性があるなら、それまで耐えるという方法もあります。

異動さえしてくれれば、上司が一瞬で離れてくれるのでイイですよね。

上司の異動は栄転の場合もあるので、上司の幸せのためにも、栄転の異動を祈ってあげましょう。

ただし、異動は「いつになるのかわからない」というデメリットもあります。

それを待っていられないなら、あなたが自ら異動してしまう方が良いですね。

 

転職・退職する

そっけない冷たい上司があまりにも辛かったら、転職・退職するのが一番でしょう。

物理的に上司から離れさえすれば、あっという間に悩みが解消されるからです。

ちなみに、私の場合は上記の方法(仲良くする・異動を待つ)は全部撃沈しました。

仲良くしようとしても相手は変わらなかったし、そもそも仕事が忙しすぎて、仲良くする時間を作ることすらできませんでしたからね。

また、ずっと栄転・異動を願っていましたが、上層部に聞いたところ「彼はしばらく異動しないよ」とのことでした・・・(絶望)

自分が異動すれば良かったのですが、状況的に自分が異動できなかったので、転職してしまいましたね。

私には、その転職が大当たりとなりました。新しい職場では、全てうまくいくようになったんです。

2年間耐えていたのがバカみたいに、今では上司に苦しむことはなくなりました。

今の職場では、親しげに話しかけてくれる明るい上司と、楽しく仲良く過ごすことができています。

あの時、前の職場に我慢したままとどまらず、転職に踏み切って本当に良かった!

環境を変えれば全ての悩みが解決するので、あまりにも上司に悩んでいるなら、転職してしまうことをおすすめします。

 

【まとめ】職場の上司があまりにも冷たい・そっけないなら退職や転職も検討しよう

転職を決意する女性

職場の上司が冷たい、きつい、そっけない、という状況は、本当に辛いものです。

環境によっては、周りの人も理解してくれないかもしれませんしね。

いじめとまではいかず、完全無視でもないなら、「我慢すれば?」っていう人も出てくるでしょう。

でも、自分にだけ態度が違ってそっけない、って意外と耐えられないですよ。

一瞬なら耐えられますが、それが何年もずっと続く場合は、地味にダメージを受け続けます。

それを上司が部下に行うのは、パワハラ・モラハラに当たる可能性もありますよね。

そんな嫌な上司がいる職場で、あなたがずっと我慢し続ける必要はないんですよ。

努力しても上司が変わってくれないなら、いっそのこと違う職場に行ってしまうのも良いでしょう。転職さえすれば、一瞬でその上司から離れられるのですから。

※転職エージェントの登録・利用は無料です。相談だけでもOKです。

あなたがもし今すぐに転職できなくても、転職サイトに登録だけはしておいてください。

登録さえしておけば、良さげな求人が見つかったら、すぐに行動に移せるからです。

「いざとなったら違う会社に行けばいいや」と思うだけで心の余裕もできるので、転職サイトにだけは登録しておいて、求人を日々チェックしてみてくださいね。

無料・1分で登録できる転職サイトのリクナビNEXTはこちら

 

関連記事

スポンサーリンク

シェアをお願いします。