1. ホーム
  2. 社会人の悩み
  3. ≫ニートになりたい人必見!ニートでも稼いで貯金を貯める7つの方法

ニートになりたい人必見!ニートでも稼いで貯金を貯める7つの方法

ニートになりたい男性

  • 「もう会社に行きたくない、ニートになりたい」
  • 「就職するのは嫌だ、働きたくない」

こんな風に思うことって、誰でも一度や二度はあると思います。

それくらい、会社で働くのって辛いことが多いですよね。

もっと楽しく働ける環境が多ければ、「ニートになりたい」なんて思う人も減るでしょうに・・・。

でも、現代ならニートでもお金を稼いで貯金することが可能なんですよ!

今回は、ニートでも稼いで貯金を貯める方法をご紹介しますね。

「これからニートになりたい」もしくは「今現在ニートだけどお金を増やしたい」という人は、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

一生ニートで生活するにはどれくらいの貯金が必要か

ニートに必要なお金

仕事に疲れてしまったら、「一生ニートで生活したい!」と思う時もありますよね。

「いくら貯金があったら、もう働かなくて済むのだろう・・・」と計算してしまうこと、誰にでもあると思います。

そんな夢のような(?)一生ニート生活を可能にする貯金は、いったいいくらなのでしょうか?

まずは、一人暮らしの場合の1カ月の支出からチェックしてみましょう。

  • 家賃  :50,000円
  • 光熱費 :10,000円
  • 食費  :30,000円
  • 通信費 :10,000円
  • 雑費  :50,000円

合計15万円ですね。

家賃を思いっきり低く設定した場合、10万円程度で生きることも可能です。

でも平均的な家に住みたいなら、最低でも家賃に5万円程度はかかるので、必要なのは月15万円としておきますね。

そうなると、15万円×12カ月で年に180万円は必要となります。

「180万円×残りの人生の年齢」で必要なお金が計算できるので、やってみてください。

例えば、今30歳なら80歳まで生きるとして、あと50年間。

180万円×50年=9,000万円の貯金が必要となりますね。約1億円です。

ただし、これは最低ラインの生活費。(交際費や娯楽費は入れていないので)

人並みに遊ぶ生活を送りたいなら、お金はもっと必要になります。

人並みの生活を送るとして、年収400万円の生活を仮定しましょう。

先程と同様に、「400万円×残りの人生の年齢」で必要なお金が算出できますよね。

現在30歳なら、400万円×50年=2億円が必要、という計算になります。

つまり、2億円あれば会社を辞めて、人並みの生活を送るニートとして生きていけるってことですね。

  • 1億円:贅沢はできないが一生ニート生活できる(年収200万円の生活)
  • 2億円:人並みの生活で一生ニート生活できる(年収400万円の生活)
  • 3億円:人並み以上のニート生活が一生できる(年収600万円の生活)

こんな感じでしょうか。

最低でも1億円以上は用意しないと、一生ニートでは生活できないですね。

でもこれは一人で生きる場合の話で、家族を養うならもっともっと必要になります。

一人ででも家族と一緒だとしても、一生遊んで暮らすには数億円の貯金が無いと難しいってことですね。

そもそも、ニートになりたいがために、こんなに多くの貯金が用意できる人はほんのわずかだと思います。

 

ニートの貯金が尽きたらどうしたらいい?

一生ニートの予定じゃなくても、とりあえず就職しない・とりあえず退職した、という流れで現在ニートの方もいるでしょう。

そんな人が生活するのはまず今まで蓄えた貯金でですが、それが尽きてしまった、もしくは尽きてしまいそう・・・な状態なら、とっても怖いですよね。。

貯金が尽きないように節約して生活することがまずは基本ですが、働かないならお金は出ていく一方です。

そうなるとやっぱり貯金は減っていってしまうし、無くなる不安が大きいですよね。

でも大丈夫、実はニートでも稼いで貯金を貯める方法があるんですよ!

  • ニートとして暮らしていくために必要なお金がない
  • 一生ニートで生活する分のお金を貯めたい
  • ニートしながら生活費を毎月稼ぎたい

こんな思いを抱えている人のために、次はニートが貯金を貯めていく方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ニートでも大丈夫!家で稼いで貯金を貯める7つの方法

ニートと貯金

現代なら、ニートでも家で稼いで貯金を貯めていくことが可能です。

ニートが稼いで貯金を貯める方法は、以下の7つですね。

これ以外にも、「会社では働きたくないけど、自分一人でなら働いてもいい!」という人なら、もっと他にも方法があります。

以下の記事に詳細が書いてありますので、ヤル気に溢れているニートの方は参考にしてみてください。

それでは、ニートがお金を稼いで貯金を貯める7つの方法を一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

親からお小遣いをもらう

お小遣い

ニートで生活する方法の一つに、「親からお小遣いをもらって生活する」というものがあります。

親が働いていて金銭的に余裕があるなら、こういう生き方もありますよね。

中には、親から数百万円のお小遣いをもらって悠々自適に暮らしているニートもいます。

親が大金持ちの資産家なら、一生ニートで生活するのも夢じゃないかもしれません。

とはいえ、この記事を読んでいる人は普通の家の人がほとんどだと思うので、親からお小遣いをもらって生活して、それを貯金にまで回せる人はあまりいないでしょう。

 

お小遣いサイトでポイントを貯める

モッピー

ポイントサイトやアンケートサイトなど、ポイントを貯めることができるお小遣いサイトを活用して、そのポイントを現金化して貯金する、という方法もあります。

ポイントサイトは広告利用で、アンケートサイトはアンケート回答によってポイントがもらえるという仕組みですね。

お小遣いサイトだけで稼ぐのはなかなか難しいのですが、中には50万円も稼ぐ人がいるので、そこまで行けば貯金だってできます。

楽しくゲーム感覚で稼ぎたい!という人にはピッタリですね。

ポイントサイトなら「モッピー」、アンケートサイトなら「マクロミル」が一番おすすめです。

両社とも大手でSSL、プライバシーマークを取得していて安全性が高いので、気になったらぜひチャレンジしてみてください。

 

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドワークス

クラウドソーシングとは、ネットを使った在宅ワークのことを言います。

家でマイペースに自分の好きな仕事を選択することができるので、仕事といっても苦にはならないでしょう。

仕事内容としては、

  • ライティング
  • イラスト描き
  • 写真撮影
  • アンケートモニター
  • Webデザイン

など様々なものがありますので、自分の好きな仕事を見つけることができます。

月10万円から30万円ほど稼いでいる人がいるので、クラウドソーシングだけでも生活できますし、貯金だってできます。

会社勤めは嫌だけど、家でのんびりマイペースになら仕事してもいい!という人は、クラウドソーシングを活用してみるのも良いでしょう。

タスク業務ならハードルも低いので、初心者でも簡単にできますよ。

おすすめのクラウドソーシングは、クラウドワークスとランサーズです。気になったらぜひ登録してみてくださいね。

※クラウドソーシングの登録は全て無料です。

 

株・FX・仮想通貨の投資をする(株ニートになる)

株トレード

株やFX・仮想通貨などの投資をして成功すれば、外で働かずに生活できるし利益を貯金することもできます。

専業の投資家のことを株ニートと呼んだりしますが、自分がそれになってしまえばいいんですよね。

実際に成功している専業投資家の人の1日って、ニートに近いものがあります。

投資で成功さえすれば、毎日のんびりと遊びながらお金だけは大量に入ってくる生活も夢ではありませんよね。

ただし、「投資で成功する」までが問題です。

簡単には成功できないし、失敗したら今ある貯金すら失ってしまうこともあるのが怖いんですよね。

株やFXや仮想通貨の投資で稼ぐなら、しっかりと勉強して知識をつけ、それなりの経験も積まないと難しいでしょう。

安易にはおすすめしませんが、ニートの人が夢見る生活に一番近いのがこの「投資家」ですね。

 

パチンコ・競馬で稼ぐ

競馬

あまりおすすめしませんが、パチンコや競馬で生活・貯金するという方法もあります。

パチンコや競馬が好きな人なら遊んでいるのと同じだし、それでお金が増えれば万々歳ですよね。

ただし、パチンコや競馬で生活できる人はほんのわずかですし、ギャンブルはやっぱり危険です。

今ある貯金すら失ってしまいかねないので、できればパチンコや競馬で稼ぐニート生活はやめた方が無難ですね。

 

宝くじを当てる

宝くじ売り場

高額な宝くじが当たればニートの人でも貯金できますし、働かなくても遊んで暮らせる生活が待っています。

ニートの人の夢でしょうね、高額宝くじに当選するって。

でもこれも確率的にものすごく低く、宝くじが当たるまで買い続けていたら貯金がなくなってしまいます。

そんな生活よりも、もう少し堅実な方法を選んだ方が良いかもしれません。

宝くじだけで生活・貯金するのはニートの夢の一つでありますが、こちらもできればやめた方が良いでしょう。

 

アルバイトをする

カフェでバイトする男性

「正社員は嫌だけど、時々なら働いてもいい!」という人は、アルバイトをするのも有りですね。

「バイトなんて、外で働くってことじゃん!」と思うかもしれませんが、正社員で働くのとはやっぱり違います。

日雇いバイトもありますし、自分の好きなことをしながらマイペースに稼ぐことができるんですよね、バイトって。

バイトは掛け持ちすればそれなりの月収になりますし、貯金だってできるので、やってみる価値はありますよ。

1日バイトなら人間関係なんか無いに等しいので、あとは業務内容が楽かどうか・自分が好きかどうかだけです。

日雇いバイトを繰り返して自由に生活するのも、ニートの生き方の一つですね。

無料・1分で登録可能!バイトルの公式サイトはこちら

 

ニートの末路が不安なら就職してニートを脱出するのも有り

ニートの末路が不安な男性

ニートでも生活できるし貯金することもできますが、それで一生幸せに生きることができるかというと、わかりませんよね。

なにせ将来がどうなるかわかりませんし、特に男性なら結婚できるかどうかすら不安になります。(というかニートの男性だったら、結婚したいと思う女性はいないでしょう)

今現在はニートで良くても、将来(末路)が不安になる人が大多数ですよね。

  • 今は貯金があるけれど、この先減っていく一方なのが怖い
  • 親がお金持ってても、自分が一生食べていけるかまではわからない
  • バイトを繰り返しているだけだと将来が不安だ
  • なんとなく周りの目が気になる、いつか結婚だってしたい

などなど、自分の未来について悲観的になる人もいるでしょう。

もしニートの末路が不安なら、「就職してニートから脱出する」というのも有りです。

働くまでってすごく怖いんですけど、一度働いて軌道に乗ってしまえば、なんてことない場合もあります。

定時で帰れる仕事も世の中にはありますし、あまり辛くない仕事を選べば、意外と続くかもしれませんよ。

ハタラクティブ」のように、ニートやフリーターが正社員として就職できるようサポートしてくれるエージェントもあります。

今ニートでもこれから正社員になることはできるので、こういったサービスもぜひ活用してみてくださいね。

無料・1分で登録可能!ハタラクティブの公式サイトはこちら

 

【まとめ】ニートになりたいなら家で稼いで貯金を貯めよう!

ニートだけど貯金する男性

「絶対に働きたくない、一生ニートがいい!」という人の気持ちはわかりますが、家がよほどの資産家でない限り、何もせずに一生ニートで暮らせる人はいないでしょう。

なんとかしてニート生活をしたいなら、家でできる仕事をするか、投資などをして働かずに暮らせるよう資産を構築するしかないですね。

ただし一生ニート生活を送るのは、結婚もせず一生一人で暮らしたい人に限ります。

女性ならともかく、男性ならニートだと結婚できませんしね。

投資家になるならニートのような生活ができて、かつ結婚もできる唯一の方法ですが、それ相応の知識や経験・リスクもありますし・・・相当頑張らないとなれないです。

また、男性だったらやっぱり働いている人の方が魅力的に映りますし、そもそも無職だと結婚に至らないので・・・もし結婚したいなら就職した方が良いかな~とは思いますよ。

「結婚なんかしないから一生ニート生活したい!」という人なら、家でお金が増える選択肢を選びましょう。

現代は家にいながらお金を増やす方法がいくつかあるので、それはありがたいことですよね。

会社に疲れ退職して一時的にニートになった人は、家で稼げる方法をしばらく実行してみるのも良いでしょう。

そのうちずっと家にいるのも飽きて、自分が本当にやりたいことが見つかるかもしれませんしね。

関連記事

スポンサーリンク

シェアをお願いします。