1. ホーム
  2. 転職のQ&A
  3. ≫もう退職したい・・・!転職失敗したら会社をすぐ辞めるべき?

もう退職したい・・・!転職失敗したら会社をすぐ辞めるべき?

転職失敗して落ち込む男性

新しい会社に入社して心機一転、「よしがんばるぞ!」と思ったのに、

  • 思っていた会社と全然違う・・・
  • 前の会社の方が良かったかも・・・

なんて思ってしまい、「転職に失敗した!」と感じる人も実は少なくありません。

でも、転職に失敗したからといってすぐに辞めるのは、あまり良くないことなのでは?甘えているだけなのでは?などと考え、躊躇してしまう人も多いです。

転職に失敗したらすぐに辞めて新しい会社を探すのは、悪いことなのでしょうか?

結論から言うと、転職後にすぐ辞めて別の会社に行くことは悪いことではありません。

ここでは、転職に失敗した人が再就職する方法をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

無料で登録可能!転職サイトランキング

転職に失敗してすぐ退職するよくある理由

転職失敗して頭を抱える男性

転職に失敗する人は、いったいどういう理由で退職しているのでしょうか?

 

入社前の提示条件と異なっている場合

「入社前は給料が月35万円と言われていたのに、実際は月28万円しかもらえない・・」

など、給料や休日数など様々な条件が、入社前に提示された条件と違う場合があります。

これでは、何のために転職したのかわからなくなってしまいますよね。

この場合は人事や総務など、担当部署に確認してみましょう。もし書面で契約を交わしていれば、ちゃんと確認することができます。

もし書面で交わさず口約束だけだった場合、問題が解決しないことも・・・。でもそれだと、あまりにもひどいですよね。

提示条件と異なるままにして妥協せず、粘り強く交渉してください。

どうがんばっても提示条件通りにならない場合、契約を解除して退職することも検討しましょう。

 

残業時間が聞いていたより多すぎる

「残業はそんなにないって聞いていたのに、月100時間以上の残業がある・・・」

こんな風に、面接では残業はあまりないと聞いていても、入社後は残業が多くてヘトヘトになってしまっている人もいます。

残業手当をもらえるならまだしも、それすらもらえないブラック企業だったらなお悲惨。

多少の残業は仕方ない部分がありますが、あまりにも長時間の残業があるなら、再度転職を考えた方が良いですね。

長時間労働を繰り返していると、精神的に追いつめられて心身を壊してしまう可能性もあります。

自分を守るためにも、残業が多すぎる場合はもう一度転職を検討しましょう。

 

聞いていた仕事内容と全然違う場合

「事務職だから応募したのに、実際の仕事は軽作業ばかり・・・」

こんな風に、入社後に求人内容と全然違う業務をさせられる場合が実際にあります。

本人が楽しいと感じられる業務内容なら良いのですが、たいていは不満に感じ、”企業に騙された”という気持ちでいっぱいになってしまうんですよね。

ちゃんと契約を交わしているのなら、きちんと人事や総務に交渉しましょう。

もしそれがなかったり、うやむやにされてしまうのなら、転職を検討した方がいいですね。

 

未経験の職についたが想像と全然違っていた場合

「憧れの業界に転職してみたけど、思っていたより激務すぎた・・・」

など、業界のことをよく知らずに転職してしまい、こんな結果になってしまう人もいます。

その業界や会社の仕事がどんな感じなのか、事前に下調べをしておくことは重要なんですよね。

それが不十分だと転職先に満足できず、想像とのギャップに苦しむことになります。

この場合は、自分の事前調査が足りなかったということで自己責任ではありますが、あまりにもひどい状況の場合は退職を検討してもいいでしょう。

ただし、「思っていたのと違う」ということはどこの会社でも結構あります。

あまりにも耐えられないほどのブラックな内容だったら退職を検討してもいいですが、そうでない場合はもう少し様子を見てみるのも一つの方法です。

慣れてくれば、そのうち順調に仕事をこなせるようになるかもしれませんしね。

 

人間関係があまりにもひどかった場合

「転職に失敗した」と感じる大きな要因の一つに、人間関係があります。

人間関係さえ良ければ、その会社はほぼ”良い職場”と感じられますよね。

でも人間関係が悪いと、”辛い職場”に一転してしまいます。他が良くても、人間関係が悪ければ最悪な職場と感じてしまうのです。

前の職場の人間関係が良ければ良いほど、新しい職場の人間関係が悪く感じられて、「転職するんじゃなかった・・・!」と落ち込んでしまう人も。

あまりにもひどい場合は転職を検討してもいいと思います、やっぱり人間関係がキツイ中で何年も勤めるのは大変ですし。

でも入社後すぐはただ馴染めていないだけ、ということも多々あるので、時間が経てば慣れてくる可能性もあります。これから仲の良い人ができる場合もありますしね。

まずは自分でも人間関係を良くする努力をして、それでも「どうしても無理だ」と判断したのなら、改めて退職を検討しましょう。

 

不利になる?転職失敗してすぐに辞めることのリスクとデメリット

転職失敗してすぐ辞めることのリスクを伝える手

次は、転職してすぐに辞めることのリスクやデメリット等をご紹介します。

転職した後、すぐに退職するのはやっぱり良くないのでしょうか?

 

再就職が不利になる

転職してすぐに辞めると確かにマイナスになり、再就職においてかなり不利になります。

特に、1年未満の短期間での離職のイメージはかなり悪く、書類選考の段階で落とされてしまう・・・なんてことも。

短期間でも就職した場合、雇用被保険者証に退職企業名などが記載されるため、履歴書に書かないわけにもいきません。

でも履歴書に書いてしまうと、「この人はすぐに辞める人なのかも・・・」と思われて、落とされてしまう可能性が高くなるんですよね。

転職に失敗して、「もうこんなところにはいられない!」と衝動的に辞めてしまったとしても、再就職先がなかなか決まらず無職の状態が長引いてしまう・・・なんてことになってしまうんですよ。

 

長期的に収入が減ってしまう

「もうイヤだ」と思ってすぐに退職して再就職しようと思っても、なかなか決まらなかったりします。

そうなると長い間無職になり、収入が減ってしまう可能性が高いんですよね。

会社によっては入社後しばらく試用期間を設けているところもあるので、その場合はさらに収入が少なめになってしまうことも。

”再度転職をする”となると、かなり長い間収入が少なくなってしまうことがあるので、覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

すぐに辞める癖がついてしまう

「嫌なことがあった」→「転職」を繰り返していると、すぐに辞める癖がついてしまう可能性があります。耐性がなくなってしまうんですよね。

もちろん、あまりにもひどい環境なら耐える必要はないのですが、短期間で”本当にこの職場が悪い環境かどうか”を判断するのは難しいです。

前の職場の方が良いと感じてしまった場合は特に、今の職場が必要以上に悪く感じられるものですしね。

慣れてくれば「そこまで悪くないかも」と思えるようになることもあるので、しばらくは様子を見るというのも一つの方法ですよ。

 

短期離職とみなされる期間について

短期離職とみなされる期間には、明確な定義はありません。

数カ月での退職はもちろん、1年での退職も短期離職と捉える人事の人もいます。

なので、”1年未満での退職は短期離職”と思っておいた方が良いでしょう。

 

試用期間中の退職について

試用期間中の退職を考える人

試用期間中に会社を退職してしまうケースもありますよね。

試用期間中に退職した場合は、職歴に書かなくても済んだりします。

正確には書いた方がいいのですが、不利になるため書かない方が良いってことですね。

試用期間中に退職した会社の事を履歴書に書くか書かないかは、ハローワークや転職エージェントの担当者などに相談してみると良いでしょう。

でも、試用期間中に退職してしまったら、さすがに次の転職活動に響きます。

いくら「ブラック過ぎたから」「待遇が最悪だったから」などの理由があっても、企業側は「すぐ辞める人なんだ」という認識しか持ってくれないですからね。

書類選考で落ちてしまう可能性がグンと高くなるので、個人的には書かない方が良いかなと思います。

でも、それくらい”試用期間中の退職”というものは、その後の転職活動に悪い影響を与えてしまうものなんですよ。

なので、できるだけ試用期間中の退職は避けた方がいいでしょう。

ただし職場があまりにも劣悪な環境なら、試用期間中であろうが、退職した方が良いケースもあります。

 

転職に失敗してすぐ辞めるのは悪いことではない

転職失敗してすぐに転職しようか悩む男性

転職に失敗してすぐに辞めるというのは、確かにあまり良いイメージではないですよね。

ですが、すぐに辞めて別の会社に行くのが悪いことだというわけではありません。

あまりにもひどい転職先だった場合、再度転職をするのは決して間違ったことではないんです。

その会社に居続けることで心身を壊してしまう方が、大きなデメリットになりますからね。

周りの人に何か言われても、好きなように言わせておけばいいのです。大事なのは、自分で自分を責めないことですね。

「転職失敗して、すぐにまた転職=悪いこと」とは決めつけず、大切な自分を守るにはどうしたらいいのかを一番に考えるようにしましょう。

 

連続して転職失敗するのはNG!再度転職するなら慎重に

転職連続して失敗する危険性を伝える女性

ただ、”一度転職して失敗し、すぐに転職したのにまた失敗・・・”なんてことだけはNGです。

連続で短期離職を繰り返したら、次はほとんど希望通りの転職ができない状況になってしまうんですよ。

もしすぐに辞めて転職するなら、今度こそ絶対に失敗は許されません。

しっかりと情報収集をして、次の転職こそは必ず成功させるようにしましょう。

 

転職に失敗して再就職する唯一の方法

転職失敗してもあきらめるなと伝える男性

いくら転職を失敗してすぐに転職するのは不利になるとはいえ、二度と就職できないというわけではありません。

「転職を繰り返していたから、今はどこにも就職できない身の上となってしまいました。。」なんて人、いませんよね?どこかには就職できるもんです。

なので、「転職した会社が酷いけど、すぐまた転職するのはやめた方がいいから・・・」といって我慢を続けるのもよくありません。

「どうしてもこの会社は無理だ」と感じるなら、再度転職を検討するのも必要です。

とはいえ、”1年以内で退職した人は次の企業でも採用されにくい”というデメリットがありますし、どうしたらいいかわからなくなりますよね。

転職を失敗してすぐに再就職したい人は、どうしたらいいのでしょうか?

転職失敗後に再度転職する方法は、”在職中に転職活動すること””転職エージェントを使うこと”です。

すぐに再就職先が決まらない可能性が高いので、まずは在職しながら活動することが大事ですね。

退職後に転職活動をしてしまうと、次がなかなか決まらず無職・無収入が長引いてしまい、追いつめられてしまう可能性があるので危険です。

在職中の転職活動は大変ですが、必ず辞める前に次の就職先を決めるようにしましょう。

また、転職エージェントを使うことも大事です。自分一人でなんとかしようと思わない方が良いですね。

転職エージェントはプロなので、”転職失敗してすぐまた再度転職したい”という人の活動方法も心得ています。

”転職失敗後に再度転職して、また失敗・・・!”なんてことだけは避けるためにも、必ず転職エージェントを活用しましょう。

その際には必ず複数の転職エージェントに登録して、今の自分の状態に寄り添って親身になってくれる、心から信頼できるエージェントと出会ってください。

  1位:リクルートエージェント 2位:DODA 3位:マイナビエージェント
エージェント画像 リクルートエージェント DODA マイナビエージェント
コメント 内定率が高く、圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェント。もう一度転職したい人は絶対に登録しておくべき基本の転職エージェントです。 親身になって相談に乗ってくれると評判の良いDODA。「次は絶対に失敗できない!」と不安になっている人は、必ずDODAに登録しておきましょう。 豊富な求人を取り揃えているマイナビエージェント。一度転職を失敗した人でも相談に乗ってくれるので、こちらも絶対に登録しておきましょう。
おすすめ度 星5個 星4個   星4個
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP
転職エージェント人気ランキングをチェック!

※以前転職エージェントを利用していた人でも、同じ転職エージェントを再度利用できます。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

無料・1分で登録可能!転職エージェントランキング

圧倒的な求人数と高い内定率が強み
リクルートエージェント
5
運営会社株式会社リクルートキャリア
非公開求人約10万件
業務内容転職エージェント
リクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント!

  • 豊富な求人数と高い内定率を誇る
  • 非公開求人数は10万件で業界No.1!
  • 企業との交渉力に優れていて内定率が高い

業界最大手の転職エージェントで、豊富な求人数があるリクルートエージェント。

優秀なキャリアアドバイザーが多く、内定率の高さはピカイチですね。

転職を考えたら、絶対に登録しておくべき転職エージェントです。

親身になってサポート
DODA(デューダ)
4.5
運営会社パーソルキャリア株式会社
非公開求人約8万件
業務内容転職エージェント
DODA(デューダ)

転職者満足度No.1転職エージェント

  • 担当の当たり外れが少ない
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 書類作成や面接対策も丁寧にサポート

担当者が親身になってくれるので、転職希望者の満足度が一番高い転職エージェントです。

サポートも丁寧でしっかりしているので、転職に不安を感じる人はDODAも必ず登録しておきましょう。

20代・第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社株式会社マイナビ
非公開求人約1.5万件
業務内容転職エージェント
マイナビエージェント

20代と第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代や第二新卒の転職に強い転職エージェント
  • 大手企業求人の人事担当者とのパイプあり
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

国内最大級の転職支援実績を持つ、20代や第二新卒の転職に強いマイナビエージェント。

大手企業や優良企業の求人も豊富なので、こちらも必ず登録しておくべき転職エージェントです。

2018年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像