1. ホーム
  2. 年代別の転職事情
  3. ≫25歳は転職の大きなチャンス!未経験・女性・高卒でも必ず成功する秘訣

25歳は転職の大きなチャンス!未経験・女性・高卒でも必ず成功する秘訣

25歳の転職を考える男女

「このまま今の会社でずっと働き続ける人生でいいのだろうか?」    

入社3年目である25歳になると、こんな風に今の会社についていろいろと考える時期ですよね。

「25歳は転職の適齢期」とも言われている年齢。

転職を考えるなら、この25歳は大きなチャンスです。

私は転職エージェントとして25歳の方とも多く接してきましたが、その経験を生かして、25歳の転職の成功のコツをご紹介していきます。

25歳で転職をさせたい方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

図鑑担当者
今回は、25歳での転職を経験した方に集まっていただきました。どうぞよろしくお願いします!
中本さん
よろしくお願いします!僕は25歳で転職をした時、リクルートエージェントを活用しました。意外とスムーズに決まりましたね!
橋本さん
よろしくお願いします!僕も同じく25歳で転職しましたが、マイナビエージェントを使いましたね。僕もそんなに時間がかからず、転職先が見つかりました!
山田さん
よろしくお願いします!私はDODAを使って25歳の時に転職しました。私も順調に次の会社が見つかりましたよ~。
相原さん
よろしくお願いします!私はパソナキャリアを利用して、25歳の時に転職に成功しました。自分の条件が悪かったので、ちょっと時間がかかりましたが・・・最終的には納得できる転職先が見つかったので、良かったです!
図鑑担当者
皆さんの25歳での転職体験談を交えながら、25歳がなぜ転職のチャンスなのかを解説していきます。

 

  1位:マイナビエージェント 2位:DODA 3位:リクルートエージェント
エージェント画像 マイナビエージェント DODA リクルートエージェント
コメント 20代・第二新卒の転職に強いマイナビエージェント。そのどちらにもあたる25歳にはベストな転職エージェントなので、絶対に登録しましょう。 親身になって対応してくれる担当者が多いDODA。25歳の転職の力強い味方となってくれるので、登録必須です。 豊富な求人数と高い内定率を誇るリクルートエージェント。25歳の転職にもピッタリなので、こちらも登録しておきましょう。
おすすめ度 星5個 星4個   星4個
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP

スポンサーリンク

目次

25歳は転職のベストチャンス!その理由とは

25歳は、人生で最も大きな転職のチャンスです。

なぜなら、25歳は転職に最も有利な年齢だから。

24歳でも26歳でもなく、この25歳で転職をすることによって成功を収める確率が上がるんです。

その理由は、以下の3つ。

  1. 25歳は第二新卒の枠で転職できる最後のチャンスである
  2. 25歳は異業種に転職できる最後のチャンスである
  3. 25歳での転職活動は今の会社の良し悪しを見極めることができる

25歳の転職

それぞれの理由について、ひとつひとつ見ていきましょう!

 

①25歳は第二新卒の枠で転職できる最後のチャンス

25歳は、第二新卒としても扱われる年齢です。

第二新卒に明確な定義はないのですが、一般的には

「大学卒業後入社3年以内の若手求職者」

のことを指しますね。

社会人の基礎力が身についているのに、新卒同様に若く長く働ける人材として、第二新卒は多くの企業が求めています。

25歳は入社3年目の人が多いので、この第二新卒にあたりますね。

23~25歳という年齢層が第二新卒となりますが、その中でも25歳は最も年上。

でも、他の年齢に比べて実は有利なんです。

25歳の有利な点は、以下の通り。

  • 新卒後3年間会社でがんばってきた経歴や忍耐力がある
  • 社会人としての基礎ができている
  • まだ若いので新卒と同様に吸収力がある
  • 3年間の実績や経験もある

25歳は、この23~25歳の中では最年長ですが、23歳・24歳に比べて経験がある分有利なんですよね。

中でも、3年間会社で耐え抜いてきたその忍耐力は、他の年齢に比べてアピールポイントとなります。

新卒時には入社不可能だった大手の企業に転職することもできるため、25歳は転職するのに大きなチャンスの年なんですよ。

また、25歳はこの第二新卒枠で採用されるラストチャンスでもあるため、もし入りたい企業があるなら、この大きなチャンスを狙って転職するのがベストですね。

中本さん
新卒時には力不足で、どうしても大手企業に就職することができませんでした。25歳で転職したら大手に行けるかもしれないと転職活動を始めたのですが、なんと私が行きたかった大手企業が中途採用を行っているのを見つけたんです。

3年間厳しい会社に耐えてきたこと、そこで培った業務能力を評価してもらった結果、なんとその大手企業に転職することができました!1カ月前のことなんですが、信じられなくて今でも夢のようです(笑)

 

②25歳は異業種に転職できる最後のチャンス 

異業種とは、「営業から事務」「事務からSE」など、違う職種になることを言います。

25歳は、この異業種に転職できる最後のチャンスの年齢でもあります。

25歳以降でも異業種に転職すること自体はできますが、給料が下がってしまう可能性があるため、良い条件で転職することができるのがこの25歳のラインということになりますね。

25歳ならまだ若いので、未経験の職種に転職することは十分可能です。

これ以上の年齢になってしまうと、自分より若い年齢のライバルに負けてしまうので、

  • 今の職種が合わない
  • 他にやりたいことがある

と感じている人は、25歳までに転職した方がいいでしょう。

相原さん
最初の会社で営業になってしまったんですが、全然合わなくて・・・違う職種になりたいとずっと思っていました。

一生営業なんて無理だと思ったので、25歳で思い切って一般事務に転職してみたんですよ。パソコン操作が得意な自分には事務職はピッタリだったので、転職してホント良かったです!

 

③25歳での転職活動は今の会社の良し悪しを見極めることができる

「今の会社にはなんとなく不満があるけれど、転職するかどうかは迷う・・・」という人もいるでしょう。

「今の会社が素晴らしい!大満足だ!」と思える人なら転職活動する必要はありませんが、なんとなくでも不満を感じているなら、一度転職活動をしてみるのも有りです。

入社3年目ともなれば会社の悪い点にも目が行くようになりますし、不満が沸いてくる時期でもありますよね。

そんな時に転職活動をしてみると、「自分の会社は意外と悪くない環境だ」と感じることができるようになるのです。

もちろん、より良い環境が見つかれば転職してもOKなのですが、「今の会社の方が実は良い」とわかれば、そのまま転職しなくて大丈夫です。

転職活動をしても、今の会社にそれがバレるなんてことはないので安心してください。

今の会社の良さに気づくためにも、もし少しでも不満を感じて別の世界を見たくなったら、25歳に転職活動をしてみるのも一つの方法です。

山田さん
私の友人の話ですが、25歳で周りが転職ばかりするので自分も考えてみようと転職活動を始めていました。でもどこを見てみても、自分の会社より良いところはなかったそうです。

結局、今の会社が一番だと気づいたようでした。そういう意味でも、転職活動して良かったと言っています。「他の会社はどんな感じなんだろう?」と求人サイトをチェックするだけでも、有意義ってことですね!

 

25歳が転職を成功させる道のり

DODA(デューダ)転職活動の進め方

画像引用転職活動の進め方 完全ガイド~DODA(デューダ)~

  1. 事前準備
  2. 情報収集
  3. 書類作成・応募
  4. 面接
  5. 内定・退職・引き継ぎ

上記が、転職の一般的な流れとなります。

どんな転職をすればいいかわからない人がほとんだと思うので、事前準備として自己分析から始めると良いでしょう。

自己分析をすることで、自分がやりたいこと・自分の進むべき道が見えてきます。

転職エージェントに登録するなら、事前準備~情報収集の段階が良いですね。

転職活動には平均的に2~3カ月はかかるので、「4月から違う会社に行きたい!」と思ったら1月から活動を開始しなければなりません。

早め早めに行動して、自分の希望通りの月に転職できるようにしましょう。

 

25歳の転職に迷ったらまずは相談してみよう

25歳の転職を考える女性

25歳の転職は、選択肢が多いのも特徴の一つです。

  • 未経験・異業種への転職も可能
  • 大手企業への転職にも挑戦できる

このように選択肢が多い分、迷うことや悩むことも多いんですよね。

「本当に転職した方がいいのかどうか」から、「職種や業種はどこにしたらいいのか」まで、考えることが多く悩んでしまう人もいます。

こんな時、一人で考え続けると袋小路に入り込んでしまうんですよね。

転職は人生の一大事なので、一人で悩んで決断をしてしまうのはNGです。

転職に迷ったら、信頼できる人に相談してみた方がいいでしょう。

 

転職経験のある先輩・友人に相談してみる(親はNG)

転職に関しては、転職経験のある社外の先輩や友人などに相談してみましょう。

この際、社内の先輩や同僚に話すのはNGですね。

どんなに仲が良くても、社内の人に”転職するかもしれないこと”を話すのは、リスクが高すぎます。

また、親も相談相手としてはあまり適切ではありません。

親身にはなってくれますが、価値観が違うため、転職自体に否定的な可能性が高いです。

できれば、転職経験のある同世代の先輩や友人が相談相手としては良いでしょう。

橋本さん
「転職しようかな~と思ってて」って親に話したら、頭ごなしに否定されました。”一つの会社に長く勤めた方が良い”っていう価値観の親世代に話しても、「やめた方がいい」って言われちゃうのがオチなんですよね。。

転職はやっぱり、同世代の転職経験がある友人なんかに相談するのが一番です。

 

転職エージェントに相談してみるのがベスト

でも、身近にそんな転職経験のある親しい先輩や友人がいない・・・という人も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、転職エージェントの活用。

転職エージェントとは、単なる求人サイトではなく、担当者がついてあなたの転職をサポートしてくれるサービスのことです。

求職者は無料で活用できるので、これを利用しない手はないでしょう。

 

 転職エージェントが行ってくれるサポートとは?

転職エージェントがしてくれるサポートは、以下の通りです。

  • 求人探しや応募手続き
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策・模擬面接の実施
  • 面接日程の交渉
  • 配属先や給料の交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社手続き

まあつまり、転職活動におけるほとんどの面倒な手続きを転職エージェントがやってくれるってことです。しかも無料で!

求職者は、面接以外に企業とやり取りをすることもないし、自分では難しい年収の交渉までしてくれるのだから、メリット満載ですよね。

特に、働きながら転職活動を行う多忙な25歳にとっては、転職活動の細かな面倒ごとを誰かに代行してもらえるのは、ものすごく時間の節約になります。

一人での転職活動

また、転職エージェントに登録しないと見ることができない、

  • 非公開求人
  • 独自求人

もあったりするので、「全て自分でできる」という人でも転職エージェントを活用した方がいいでしょう。

より良い求人を紹介してもらうためにも、25歳の転職には”転職エージェントへの登録”は必要不可欠です。

リクナビNEXT」などの転職サイト(求人サイト)に登録するのも良いのですが、こちらは担当者がつきません。

転職活動の面倒なことは全て自分でやらなくてはいけなくなるため、必ず転職エージェントにも登録するようにしましょう。

25歳の転職を成功させている人は、みんな転職エージェントを使っています。

転職エージェントの中には、25歳だからこその強みを引き出してくれるところもあるんですよ。

25歳の求人がたくさんあり、25歳の転職ノウハウや実績も充実している転職エージェントを選択しましょう。それが、あなたの転職成功率をグッと高めてくれます。

25歳での転職を絶対に成功させたいなら、必ず転職エージェントに登録しましょう。

山田さん
25歳で転職することを決意したのですが、何をしたらいいかわからず・・・転職エージェントに登録してみました。キャリアアドバイザーは親身に相談に乗ってくれて、私が希望する求人を見つけてくれたんです。

今は前の職場よりやりがいを感じる営業事務になれて、毎日充実しています!

転職エージェントは転職のプロなので、相談すると的確な答えが返ってくるのがホント助かりました。私は活用してみて良かったです!

 

25歳におすすめの転職エージェント7選

25歳の転職に必要なのは、以下のような転職エージェントです。

  • 25歳の人が求める求人が豊富にある
  • 転職に関して親身になってくれる担当者がいる
  • 転職に関してのサポートが充実している

転職エージェントといっても、どこに登録しても同じというわけではありません。

中には全然相談に乗ってくれなかったり、担当者の都合で求人を紹介してきたり・・・なんていう転職エージェントもあるからです。

また、25歳の人にピッタリな求人が豊富にある転職エージェントの方が、選択肢も増えて有利になりますよね。

25歳に合った転職エージェントに登録するのが、25歳の転職を成功させるコツです。

ただ、担当との相性が合う・合わないがあるので、2~3社を同時登録して、自分に合った転職エージェントを見つけてください。

転職エージェントの登録&活用は無料ですし、万一転職をやめても全く問題ありません。

ただ、登録したら担当者から電話やメールで連絡が来るので、それだけは必ず対応するようにしてくださいね。

 

25歳全員におすすめの転職エージェント

これからご紹介するのは、”どんな25歳の人にもピッタリな転職エージェント”です。

3社ほどご紹介しますので、迷ったら上から順に登録してみましょう。

 

1位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の転職に強い転職エージェントです。

特に25歳や第二新卒の転職に関しても充実しており、実績も右肩上がりとなっています。

マイナビエージェントにしかない大手企業の第二新卒の募集もあったりするので、大手に転職したい25歳の方は登録必須の転職エージェントですね。

マイナビエージェントはリクルートに対して対抗意識があり、追い越すために20代向けの案件をものすごい勢いで増やしていて、社員もヤル気に満ちているとのこと。

「25歳の転職ならマイナビエージェントが一番」という業界の評判もあるほどなので、ぜひ登録してみてください。必ず力になってくれますよ。

マイナビエージェントの公式サイトはこちら

 

2位 DODA(デューダ)

DODA(デューダ)

DODAは、業界No.2の転職エージェントサービス。

リクルートエージェントより案件数は少なめですが、 履歴書・職務経歴書の添削や面接対策に優れていて、具体的なサポートが優秀だと評判が高いです。

親身に対応してくれるので、25歳で初めての転職をする人の強い味方となってくれますよ。

担当の当たり外れも少ない転職エージェントなので、ぜひ登録してみてくださいね。

DODAの公式サイトはこちら

 

3位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大手の転職エージェントサービス。

圧倒的な非公開求人数と転職成功実績No.1を誇るため、登録しておいて間違いはない転職エージェントです。

ただ担当に当たり外れがあり、外れの担当になった場合はあまり使えないことも。

優秀なエージェントに当たると本当に良い対応をしてくれるので、必ず登録はしておき、担当と面談して見極めましょう。

リクルートエージェントは業界最大手なだけあって、企業との交渉率も高いし内定率も高いです。

でも強引に転職を勧めてくる傾向もあるので、ここ1社だけの登録は避けて、必ず他の転職エージェントと併用するようにしましょう。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

25歳の転職で親身に対応してほしい人向けの転職エージェント

今までご紹介した転職エージェントは、基本中の基本です。

必ず登録すべきといっても過言ではない転職エージェントですね。

ただ、上記3つの転職エージェントは登録者数も多く、担当によっては対応が良くない場合もあります。

より親身になって転職の相談に乗ってくれる転職エージェントが良いなら、以下の2つがおすすめですね。

「親身になってくれる」ということに関して、評判の高い転職エージェントだからです。

 

1位 パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは大手の転職エージェントですが、とても親身になって対応してくれると評判が高いです。

求人数はリクルートエージェントなどより少なめですが、親身にサポートしてくれるため、25歳で初めての転職を行う人にはおすすめですね。

また、応募者の年収に関わらず親身になってくれるため、キャリアに自信がない人でも安心して活用できます。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などに関して丁寧なサポートがほしい人におすすめですね。

無理に転職を勧めてくることもないので、転職を検討している段階の人にもピッタリです。

また、女性へのサポートも良いと評判が高いので、女性の転職にもおすすめですね。

パソナキャリアの公式サイトはこちら

 

2位 type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とする転職エージェントです。

非公開求人には魅力的な案件が多く、サポートも丁寧だということで評判が高いですね。

利用者数が少ない分、1人あたりにかける時間が長く取れるため、親身になって相談に乗ってくれるのが魅力です。

転職エージェントにじっくりと寄り添ってもらいたい人におすすめの転職エージェントですね。

type転職エージェントの公式サイトはこちら

 

25歳で自分の経歴に自信がない人向けのおすすめ転職エージェント

25歳でキャリアが浅かったり、社会人の経歴がほとんどない場合、転職エージェントに登録してもあまりサポートしてもらえない可能性があります。

転職エージェントは、転職を成功させた時に企業から報酬をもらえる仕組みとなっているため、転職が失敗するかもしれない求職者より成功しそうな人を優先する傾向にあるんですよ。

もし上記の転職エージェントに登録しても、満足しない対応をされたら、別の転職エージェントを使いましょう。

  • 職歴がない人
  • 正社員未経験の人
  • フリーター

こういった人でも就職に成功しているのが、「ハタラクティブ」です。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、第二新卒や既卒などに特化した転職エージェントで、第二新卒としては最大手となっています。

履歴書や職務経歴書、面接対策などのサポートも充実しており、内定率も80.4%と非常に高くて優秀な実績があるんですよ。

キャリアがあまりない人にも、今まで正社員になったことがない人にもおすすめな転職エージェントですね。

ただ案件の質がそこまで高くないので、他の転職エージェントも併用しつつ、ハタラクティブを活用しましょう。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

 

また、転職エージェントが活用できそうにないなら、リクナビNEXTなどの転職サイト(求人サイト)に登録して自分のペースで転職活動してみるというのも有りです。

担当エージェントはつかないですが、マイペースに転職活動することができますし、キャリアがそこまでなくても転職に成功する可能性はあります。

転職エージェントを活用するより時間がかかってしまうこともありますが、転職が成功しないなんてことはありません。

またキャリアがある方でも、どんな求人があるかどうか見てみるだけでも有意義なので、転職サイトに登録するのはおすすめです。

25歳で自分の経歴に自信がある人向けのおすすめ転職エージェント

25歳なのにすでにキャリアやスキルがあったり、実績が豊富な人は、ハイクラスな転職エージェントにも登録しておくべきです。

今までご紹介した転職エージェントにも登録した方が良いですが、そこにはあなたのキャリアに合った転職先がないかもしれないからです。

ハイクラスな求人を紹介してほしいなら、「JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)」がおすすめですね。

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

JAC Recruitmentは、質の高いハイクラスな求人が揃っている転職エージェントです。

コンサルタントの質も高く、丁寧な対応をしてくれると評判が高いですね。

魅力的な大手企業の案件も多く、成功すれば新卒時には夢だったような企業にも転職できます。

ただ、転職市場の価値が低い人への対応はドライだったりするので、よほどのキャリアがある25歳じゃないと使いこなせない可能性があります。

転職市場の価値が高い、スキルやキャリアが高い25歳にのみおすすめの転職エージェントですね。

JAC Recruitmentの公式サイトはこちら

 

25歳からの転職を成功させた4人の対談特集!

図鑑担当者
25歳での転職を経験した方の対談を始めたいと思います。皆さま、どうぞよろしくお願いします!
中本さん
25歳の東京在住です。リクルートエージェントを活用して転職に成功しました。SEからSEへと、同業種への転職です。
橋本さん
神奈川在住の25歳です。営業からマーケティングに転職しました。僕はマイナビエージェントを活用しましたね。
山田さん
埼玉在住の25歳です。一般事務から営業事務に転職しました。私はDODAで転職しました!
相原さん
25歳で東京在住です。パソナキャリアを活用して、営業から一般事務になりました。
図鑑担当者
25歳での転職で、一番大変だったことはなんですか?
中本さん
やっぱり、仕事をしながら転職活動するのはものすごく大変でしたね。。25歳にもなるといろいろ任され始めているので、仕事も忙しいんです。特に残業続きの毎日だった場合、面接に行くのも一苦労でした。
相原さん
毎日本業でへとへとになっているのに、帰ってから履歴書を書いたりするとそれでさらに疲れちゃいました。私は、深夜まで眠い目をこすりながら履歴書を何度も書き直しましたよ・・・。
橋本さん
面接に行くのも大変でしたよ。休みがなかなか取れない会社だったので、仮病を使って休んだりして・・・。嘘をつくのも心苦しかったですが、面接に行かないと転職できないんで(涙)
図鑑担当者
25歳は新卒時とは違い、仕事を任され始めている年齢なので、現職の仕事が忙しい中の転職活動はやっぱり大変だったんですね。逆に、25歳で転職して良かったと思うことは何でしょうか?
山田さん
25歳は転職に良い時期と言われているだけあって、有利な条件で転職できたことです。年収も上がったし、より自分のやりたいことができる会社に行けたのが良かったですね。
相原さん
確かに!年齢が上がっても転職自体はできるだろうけど、自分に不利な条件で転職しなくちゃいけなくなるかもしれないですしね~!
中本さん
それに「何社受けても受からない・・・」なんてこともなく、意外とすいすい決まったことが良かったです。やっぱり、25歳って企業から求められているのかな~って思いましたね。もちろん、個人差はあるだろうけど。。
図鑑担当者
比較的有利に転職できるのが、25歳の最大のメリットかもしれませんね。最後に、ご自身の転職エージェントを活用した感想を教えてください。
橋本さん
マイナビエージェントは20代の転職に強いと聞いていたので活用してみましたが、かなり良かったですね。

いくつもの転職エージェントに登録したんですが、当たりの担当だったのはここだけでした。僕が行きたいような企業をいくつも見つけてきてくれたので、腕は確かだと思います。もう転職したくはないですが、次に転職するとしてもまたマイナビエージェントを使いたいですね(笑)

中本さん
僕はリクルートエージェントでしたが、やっぱり業界最大手なだけあって、たくさんの魅力的な求人が揃ってました。

担当も比較的良い方で、大手企業の求人を複数紹介してくれましたよ。同業種への転職だったから受かりやすかったのか、何社も内定をもらいました。

相原さん
私は自分の条件が悪かったのか、他の転職エージェントの対応は悪かったんです。。でも、パソナキャリアだけは親身になって対応してくれました。

優しい対応を求めている人は、パソナキャリアがいいかなって思います。私はしっかり対応してくれるところが良かったので、ピッタリでした。もちろん転職できたし、良い会社だったので成功だと思ってます!

山田さん
やっぱり担当との相性が全てですかね?私はDODAの担当さんが一番良かったんです。私が行きたいって思う案件をいくつも持ってきてくれたし、丁寧にサポートしてくれたので、ベストな会社に転職できました。

いくつもの転職エージェントに複数登録して、エージェントと面談して、自分に合う担当を見つけるのが一番かなって思います。

図鑑担当者
どこの転職エージェントも良し悪しがありますが、最終的な決め手は「担当との相性」ってことなんですね。

かなり盛り上がった対談となりましたが、25歳の転職希望者の方の参考になれば幸いです。

 

+その他の25歳の転職エージェント体験談特集はこちら
図鑑担当者
対談したメンバー以外にも、25歳の転職エージェント体験談をいただいています。順々にご紹介していきますね!
匿名希望 Aさん
現在27歳の男性です。パソナキャリアを使って25歳の時に転職しました。
図鑑担当者
まずは、利用した転職エージェントの感想や体験談をお願いします。
匿名希望 Aさん
25歳の時、転職エージェントとしてパソナキャリアを使用しました。

もともとIT業界に行きたいと思っていましたが、別の業界で働いていたため知識に疎く、転職を始めるときに、情報量が多い会社を使うようにしようと考え、パソナキャリアを登録しました。

結論としては、年収だけでなく今後の伸びやビジネスモデルの変遷まで詳しく説明してくれて、大変満足でしたね。

転職先にも満足しており、今後もし転職することがあったら、パソナキャリアを使っていきたいと思います。

図鑑担当者
25歳の転職活動の中で一番大変だったことや悪かったことは何でしたか?
匿名希望 Aさん
学生の頃の就職活動と違うのは、働きながら転職活動をしないといけないという点です。

私は仕事が終わったらすぐ車か電車で都内に向かい、エージェントや採用担当者と面談する、という生活だったので体力的な面での負担が非常に重かったです。

できるだけ活動を行うのは土日にすることをおすすめします。

悪かったことは、前記のような問題があったため、面談する企業数がやや少なかったことですね。

もっと多くの選択肢から選ぶべきではなかったのか、という思いが少しだけ残っています。

図鑑担当者
25歳で転職して良かったと思うことは何でしたか?
匿名希望 Aさん
世間では「3年以上働いた方が良い」などという考え方もありますが、自分がやりたい仕事を早いうちからできるようになったことは、25歳で転職をしたことの最大の収穫だと思います。

また、年収も上がり、自分の生活に満足感を得られるようになりました。

もちろん、自分がやりたいことをできていることが前提ですが、これだけでも転職する価値はあったのだな、と思います。

自分がしたいことは何なのか、それを考えつつこれからも生活をしていきたいと思っています。

図鑑担当者
貴重な体験談をどうもありがとうございました!

次はYさんの体験談をご紹介します。

匿名希望 Yさん
現在26歳の男性です。マイナビエージェントを使って25歳の時に転職しました。
図鑑担当者
まずは、利用した転職エージェントの感想や体験談をお願いします。
匿名希望 Yさん
マイナビエージェントを活用して転職活動を行った経験がありますが、ここは企業情報の詳細が事細かく載っていてとても良かったです。

退職者の口コミも数多く投稿されており、企業の雰囲気や人間関係、給料の待遇等様々な情報が見られたのでとても分かりやすかったですね。

また、自分の希望する職種を登録をすることによって、一括で求人情報が検索出来る機能もあり、求人が探しやすくて利用しやすいなと思いました。

図鑑担当者
25歳の転職活動の中で一番大変だったことや悪かったことは何でしたか?
匿名希望 Yさん
転職活動の中で一番大変だった事は、自分でどのような職種にするか決めていても、口コミや求人情報がたくさんあることによって、どこの求人に応募するか迷ってしまったことです。

また、求人に応募しても書類選考で落とされてしまった事が5回くらいあり、一時期は転職することは無理なんじゃないかと思って辛かったですね。

図鑑担当者
25歳で転職して良かったと思うことは何でしたか?
匿名希望 Yさん
転職を行って良かった事は、転職前と比べて給料面での待遇が良くなったことです。

また、以前の職場ではみんな自分のことで精一杯で、職場の雰囲気が良くなかったのですが、現在の職場では皆が連携を行い仕事をしているので職場の雰囲気も良いんです。

勤務中に職場内でのコミュニケーションをとる時間も会社で設けてあるので、お互いを知る事もできて、毎日楽しいですね。25歳で転職を行って私は良かったと思っています。

図鑑担当者
貴重な体験談をどうもありがとうございました!

25歳の転職に関するよくある質問

25歳の転職に関するよくある質問をまとめました!

+25歳の転職理由

25歳の転職理由ってどんなものがあるの?

DODA20代の転職理由2016

本文引用転職理由ランキング~DODA(デューダ)~

上記はDODAが調査した”20代の転職理由”ですが、弊社が調査した25歳の転職理由とほぼ同じでした。

転職理由には、給与や残業などの不満が多いですね。これに加えて、人間関係に悩みを抱えて転職する人もいます。

ネガティブな理由が多くなりますが、今の会社に満足しているのに転職を考える人はいないので、これは妥当な結果といえます。

ただ、そのネガティブな内容をそのまま伝えても採用されないので、書類選考や面接時の退職理由はポジティブなものに言い換えるようにしましょう。

+25歳での未経験・異業種・無資格への転職

25歳で未経験・異業種・無資格でも転職できる?

25歳は、未経験でも異業種でも資格がなくても転職が可能な年齢です。

経験者の方が優遇されやすいとはいえ、25歳はまだまだ若手。

未経験や異業種であっても、これからの成長が見込まれるため、企業にとっては魅力的な人材なんです。

ただし、25歳を過ぎてしまうと未経験や異業種の職種に就くのはどんどん難しくなっていきます。

未経験や異業種の仕事に就きたいなら、早めに行動を起こした方がいいでしょう。

 

25歳の今まで正社員で勤めたことがあって、別の未経験の職種に就きたい人は、マイナビエージェントを筆頭とする大手転職エージェント3社に同時登録しましょう。

下記3社に登録すれば、未経験の職種に転職する手助けをしてくれます。

ただし、正社員に一度もなったことがない25歳の方が未経験の正社員に就きたい場合は、ハタラクティブがおすすめです。

職歴がない人や正社員未経験の人の転職に強いので、一度も正社員になったことがない人はハタラクティブに登録しましょう。

+25歳の高卒の転職

25歳の高卒の転職って大卒と比べて大丈夫なの?

25歳の高卒の人でも、大卒と同様にまだまだ転職のチャンスはあります。

今より良い企業に勤めることも可能なので、転職を考えるなら早めに行動しましょう。

ただし大卒以上を求める企業もあり、大卒と比べられると不利な場合もやっぱりあります。

でも、高卒でも大卒の人以上に仕事ができる人はたくさんいるので、「高卒だから」と諦めず、転職活動にチャレンジしてみることをおすすめします。

高卒なら、まずは利用者のうち約4分の1が高卒である、「ハタラクティブ」の登録が良いでしょう。

他の大手転職エージェントにも1~2社登録しつつ、+ハタラクティブにも登録するのがベストですね。

+25歳の女性の転職

男性と比べてどう?25歳の女性も転職はしやすいの?

女性も、男性と同じように25歳の転職はしやすいです。

今の会社が不満だったり、他に何かやりたいことがあれば、25歳の今転職を考えましょう。

女性の場合は、「結婚して辞めてしまうのではないか」と思われることもあるため、結婚・出産後も働く意思があるということをそれとなくアピールしておくと、採用されやすいです。

女性も男性同様に、転職するなら若い年齢の方が良いため、迷ったら転職を検討してみてください。

相原さん
私は女性のサポートもしっかりしているというパソナキャリアを使いましたが、ホント良かったですよ。他の転職エージェントにも登録してみましたが、一番親身になってくれたのがこのパソナキャリアだったんです。

キャリアアドバイザーが誠意をもって対応してくれるので、辛い転職活動も最後まで乗り切れました。しかも私にピッタリの良い転職先を見つけてきてくれたので、本当に感謝しかないですね。

あなたが女性で、しかも転職が初めてで不安だと感じるなら、パソナキャリアがベストですね。

パソナキャリアは、親身になってくれる転職エージェントとして評判が高いので、ぜひ登録してみてください。

+25歳での2回目・3回目の転職

25歳で2回目・3回目の転職は良くないの?

25歳までの年齢で2回目・3回目の転職をするのは、あまりよくありません。

大卒の場合だと、社会人歴は23~25歳の”たった3年”ですよね。

その間に2回も3回も転職するとなると、

「またすぐに辞めてしまうのではないか」

と面接官に思われてしまう可能性が高くなります。

1年で離職、また1年で離職・・・なんてことを繰り返している人は、よほどの魅力があるか、よほどの退職理由がない限り、採用したいと思うことはありません。

なので、書類選考時や面接時において「なぜ辞めたのか」という理由を、面接官にしっかり納得させる必要があります。

2回目・3回目の転職は25歳においてもできますが、職歴がどんどん増えていくため、今の会社でまだ働き続けることはできないか、もう一度検討してみましょう。

どうしても無理なら、忍耐強く転職活動をしていくことですね。

若い人材が不足しているため、複数回転職している人でも採用される可能性はあります。

次こそはずっと続けられる会社に行けるよう、慎重に転職活動することをおすすめします。

+25歳の公務員への転職

25歳で公務員に転職するのはどうなのか

25歳は、公務員に転職することも可能です。

ただ公務員になる場合、公務員試験を受けて合格しなければなりません。

通常の転職とは少々違いますが、25歳ならまだ年齢的にも間に合うため、がんばる価値があります。

民間企業ではなく公務員を目指したいという方は、各自治体の募集要項をチェックしてみましょう。

+25歳の転職は在職中がベスト

25歳での転職は在職中に行うのがベスト

25歳の転職は、在職中に行うのが望ましいですね。

25歳は貯金が少ない人も多いので、収入が断たれると生活が厳しくなってしまいます。

少ない貯金も底をつくと、「どこでもいいから早く就職しよう」と焦って、適当に転職先を決めてしまい、転職に失敗してしまいます。

在職中の転職活動が大変なのはわかりますが、転職を成功させるためにも、できるだけ在職中に転職先を見つけるようにしましょう。

橋本さん
僕の友人が退職後に転職活動してしまい、焦りから適当に次を決めてしまったのを知っていたので、どんなに大変でも在職中に転職先を決めようと決意していました。

転職活動を開始した当初、こちらサイトの「転職活動するなら退職後?在職中?どちらが有利なの?」という記事も読んだのですが、改めて在職中に転職活動することが必要だと思いました。

退職後にゆっくり転職活動したい気持ちもわかりますが、できる限り在職中に次を決めておいた方が良いと思います。

+25歳で転職しないリスク

25歳で転職しないのはむしろリスク?

25歳で、今の会社・今の仕事に満足しているなら、もちろん転職する必要はありません。

でも、もし今の会社や仕事が不満だったり苦しかったりして、

  • いつか辞めたい
  • いつか転職したい

と考えているなら、25歳という年齢で転職しないのはむしろリスクとなります。

もっと年齢が上がれば、その分転職しづらくなるからです。

もし新卒で入社した会社が自分に合っていないと感じたら、早いうちに転職しないとどんどん不利になってしまうんですよ。

25歳なら、まだ間に合います。

25歳なら、自分が望んだ会社に勤めることができるんですよ。

もしあなたが今の会社に不満を感じているなら、一度転職を検討してみましょう。

ただ、25歳の転職に失敗してしまうのもリスクが大きいです。

無駄に転職回数や職歴が増えてしまうだけですからね。

そんなことにならないためにも、25歳の転職を絶対成功させるには、転職エージェントのサポートが必須です。

もし25歳で転職しようと決意したなら、必ず転職エージェントは活用するようにしましょう。

 

中本さん
無理に転職する必要はないですけど、もしいつか転職したいと考えているなら、25歳がやっぱりベストですよね!
橋本さん
年齢が高くなる分、どんどん不利になりますからね~。有利な条件で転職したいなら、25歳に決めた方がいいかなって僕も思います。
山田さん
入社3年目っていろいろ考える時期ですもんね・・・。今の会社が本当に自分に合っているのか、これからも勤めるべきなのかは、25歳の時点で真剣に考えた方がいいと思います。
相原さん
それで「転職した方がいい」って結論になったら、やっぱり25歳の今が大きなチャンスですもんね。転職するなら、”25歳”のタイミングを逃さない方がいいと思います!
図鑑担当者
転職するなら、この”25歳”が最大のチャンスってことですね。皆さま、今回はどうもありがとうございました!

 

【まとめ】25歳は最も大きな転職のチャンス!未経験・女性・高卒でもチャレンジしよう

25歳の転職を考える男性

25歳は、人生で最も大きな転職のチャンスです。

第二新卒にあたる23~25歳の中でも、25歳が一番企業が求める人材だからです。

23歳・24歳の方が確かに若いのですが、彼らは「最初の会社に1年~2年しか勤められなかった」という忍耐力不足・経験不足が問題となります。

でも、25歳は「最初の会社に3年勤めることができた」という忍耐力・そして社会人としても十分なスキルが身についている頃なので、企業としては最もほしい人材なんですよね。

企業がこぞって25歳の人材をほしがるのには、こういう理由があるんです。

そんな25歳で転職すれば、有利な条件で、望む企業に入社することも可能なんですよ。

もしあなたが今の会社は自分に合わない・もっと違う仕事がしたいと思うなら、25歳の今転職することを検討してみてください。

その時は、転職エージェントのサポートがあれば成功率がグンと高まります。

転職エージェントの活用は無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください。

25歳全員におすすめの転職エージェント

25歳の転職で親身に対応してほしい人向けの転職エージェント

25歳で自分の経歴に自信がない人向けの転職エージェント

25歳で自分の経歴に自信がある人向けの転職エージェント

これらの転職エージェントの中で2~3社、自分に合っていると思うところに登録することをおすすめします。

 

25歳での転職が成功している人は、必ず転職エージェントを活用しています。

転職を成功させたいなら、ぜひ転職エージェントに登録してみてくださいね。

あなたに合った新しい会社が、きっと見つかるはずです。

関連記事

スポンサーリンク

シェアをお願いします。