1. ホーム
  2. 年代別の転職事情
  3. ≫26歳は転職の最後のチャンス?未経験・女性・高卒でも絶対に成功する秘訣

26歳は転職の最後のチャンス?未経験・女性・高卒でも絶対に成功する秘訣

26歳で転職する男性

「一生この会社で働き続けるべきなんだろうか?」

入社4年目になると、こんな風にいろいろと自分の会社について悩みだしたりしますよね。

「26歳は転職の最後のチャンス」と言われている年齢でもあります。

いつか転職したいと考えているなら、26歳までには転職した方がより有利な条件で転職できるんですよ。

私は転職エージェントとして26歳の方ともたくさん接してきましたが、その経験を生かして、26歳の転職の成功のコツをご紹介していきます。

26歳で転職をさせたい方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

図鑑担当者
今回は、26歳での転職を経験した方に集まっていただきました。どうぞよろしくお願いします!
後藤さん
よろしくお願いします!僕はリクルートエージェントで26歳の時に転職しました。担当さんが優秀だったので、トントン拍子に大手企業に転職が決まってビックリでしたよ!
水野さん
よろしくお願いします!僕も26歳の時に転職しました。マイナビエージェントを活用しましたが、やりたい仕事に転職できたので良かったです。
酒井さん
よろしくお願いします!私はパソナキャリアを使って26歳の時に転職しました。大手企業に転職できたので、転職は成功でしたね!
桜木さん
よろしくお願いします~!私はDODAで26歳の時に転職しました。かなり違う職種に転職したので少し苦労しましたが、希望通りの会社に転職できたので良かったです!
図鑑担当者
皆さんの26歳での転職体験談を交えながら、26歳がなぜ転職の最後のチャンスの年齢なのかを解説していきます。

この記事の目次

まだ遅くない?26歳は転職の最後のチャンス!

26歳は、”転職ができる最後のチャンスの年齢”と言われています。

正確に言うと、”良い転職ができる最後のチャンスの年齢”ということですね。

26歳を過ぎてももちろん転職はできますが、より良い条件で転職できる・大手企業へ転職できる可能性があるギリギリのラインが、この26歳というわけです。

その理由は、以下の3つ。

  • 26歳は若さと経験があるため転職市場において需要がある
  • 26歳は異業種にもまだ挑戦できる
  • 26歳で転職活動したら今の会社にも納得できる

それぞれの理由について、一つ一つ見ていきましょう!

 

26歳は若さと経験があるため転職市場において需要がある

26歳は第二新卒ではないものの、まだまだ若く需要がある年齢です。

若い年齢+仕事経験も十分にあるため、企業側からはむしろ”欲しい人材”なんですよね。

23~24歳くらいの人とは違って、3~4年企業で働いたという豊富な経験があります。

26歳の実績や経験・若さを売りに、新卒の時には入れなかった大手企業に入るのも夢ではないんですよ。

もし「いつか転職したい」と思っているなら、26歳の今を逃す手はありません。転職を考えている人は、26歳が最後のチャンスです。

後藤さん
今までの会社では一生働けるビジョンがなかったので、転職したいとずっと思っていました。タイミング的には25歳が良かったのですが、できなかったので、26歳はラストチャンスだと思い一念発起して転職活動してみたんです。

すると、同業種ではありますが以前の会社よりもはるかに大手の企業に転職することができました!待遇が良くなり年収もアップしたので、諦めないで26歳で転職して良かったなって思います。

 

26歳は異業種にもまだ挑戦できる

異業種とは、「販売からSE」「事務から営業」など、違う職種になることを言います。

25歳が”異業種への転職に挑戦できる最後のチャンスの年齢”と言われていますが、実は26歳でもまだ異業種への転職に挑戦できます。

これ以上の年齢になると、異業種への転職がさらに難しくなってしまうんですよ。

企業としても、経験がない人を雇うなら安く長く働いてもらえる若年層の人を選びます。

もし今の職種が合わないと感じて転職を考えているなら、26歳の今転職をしてしまった方が良いでしょう。

桜木さん
以前は飲食の仕事をしていましたが、立ち仕事が辛く転職を考えていました。家ではパソコンをよく使っていたので、PC作業がメインの事務職になりたいと思ったんです。

26歳の今ならまだ違う職種にも転職できると思い、がんばった結果なんとか転職に成功しました!今は憧れのデスクワークができるようになって、毎日楽しいです(笑)

 

26歳で転職活動したら今の会社にも納得できる

26歳の今転職活動をしてみることは、万一今の会社に残留することになっても役立ちます。

今までは不満を感じていた会社でも、他の会社を見てみることによって、そこまで悪くない環境かも」と納得することができたりするんですよ。

もっと良い会社が見つかれば転職して良いのですが、「今の会社は意外と良い会社なんだ」と理解できれば、そのまま会社に居続けてOKです。

転職活動しても今の会社にバレることはありませんし、特にデメリットはありません。

他の会社を一度見てみることによって、今の会社の良さに気づくことができたりするので、26歳の今一度転職活動をしてみるのも有りです。

水野さん
僕の新しい会社の同僚が、26歳の時に一度転職活動したそうなんです。「もっと良い会社があるんじゃないか」くらいの軽い気持ちで始めたそうですが、今の会社が一番良いことに気づいたみたいでした。

彼は転職せずに今の会社に居続けているのですが、自分が今の会社にいられることに感謝できるようになったそうです。転職活動にはそんなメリットもあるんだな~って思いましたね!

 

26歳が転職を成功させる道のり

DODA(デューダ)転職活動の進め方

画像引用転職活動の進め方 完全ガイド~DODA(デューダ)~

  1. 事前準備
  2. 情報収集
  3. 書類作成・応募
  4. 面接
  5. 内定・退職・引き継ぎ

上記が、転職の一般的な流れとなります。

まずは事前準備の段階で、転職エージェントや転職サイトに登録しましょう。

転職活動には、平均的に2~3カ月はかかります。

なので、入社希望月の3カ月前には転職活動をスタートさせなければいけません。

自分の転職スケジュールをきちんと練ってから、転職活動を開始するのがベターです。

 

26歳の転職に迷ったらまずは相談してみよう

26歳の転職は、人生の大きな転機です。

  • 今までの経験を生かして同業種に転職した方がいいのか
  • まだ若いので異業種への転職にチャレンジした方がいいのか

なんて、迷ってしまうことも多いんですよね。

こんな風に悩んでしまい、一人で迷った末に誤った結論を出してしまう人もいます。

間違った転職をしてしまえば取り返しのつかないことになるので、迷ったら人に相談した方が良いでしょう。

 

転職経験がある先輩・友人に相談してみる

転職に関しては、転職経験のある社外の先輩や友人に相談してみるのがベストです。

社内の先輩や同僚に話すと、あなたが転職するという噂が広まってしまい、会社に居づらくなってしまう危険性があるんですよ。

なので社内の人間には絶対に相談せず、社外の人に相談することをおすすめします。

また、一つの会社に生涯勤めることを良しとして生きてきた親世代は、価値観が違うため相談相手としては不十分ですね。

転職を頭ごなしに否定されることもあるので、親に相談するのは微妙です。

できれば、転職をした経験のある社外の同世代の先輩や友人に相談しましょう。

後藤さん
転職経験のある大学時代の先輩に相談に乗ってもらったんですが、やっぱり経験者の話は役に立ちましたね。

転職をするなら早い方が良いとか、履歴書を工夫して書くだけで書類選考が通りやすくなるとか、有意義なアドバイスをもらえました!

 

転職エージェントに相談してみるのがおすすめ

でも、近くにそんな転職経験のある先輩や友人がいる人ばかりではありませんよね。

「周りに相談できるような人はいない・・・」という人におすすめなのは、転職エージェントに相談するという方法。

求人サイトとは違って、キャリアアドバイザーという担当がつき、転職を支援してくれるサービスなんです。

転職エージェントは、転職が成功したら企業から報酬をもらえる仕組みとなっているので、あなたは何も支払う必要はありません。

転職エージェントの利用は全て、無料なんです。

お金を支払わなくていいのだから、使わない選択肢はないですよね。

 

転職サイト・求人サイトとは違う!転職エージェントが行ってくれるサポートとは

転職サイトや求人サイトとは違い、担当者がついてくれる転職エージェント。

その転職エージェントが行ってくれるサポート内容は、主に以下の通りです。

  • 求人探しや応募手続き
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策・模擬面接の実施
  • 面接日程の交渉
  • 配属先や給料の交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社手続き

つまり、転職活動における必要な手続き等は全て、この転職エージェントが代行してくれるってことなんです。

転職エージェントを活用すると、求職者の企業とのやり取りは面接時だけになります。

働き盛りの26歳にとっては、在職しながらの転職活動はものすごく大変ですよね。

でも、上記の手続き等を転職エージェントが代行してくれることによって、かなりの時間短縮になるんですよ。

また、転職エージェントに登録することは、別の大きなメリットもあります。

転職エージェントに登録しないと見られない、

  • 非公開求人
  • 独自求人

があるので、より良い転職先に行きたいなら絶対に転職エージェントに登録した方がいいんですよ。

26歳での転職を成功させている人は、みんな転職エージェントを使っています。

26歳ならまだまだ需要がある年齢なので、転職エージェントを活用した方がより良い転職先が見つかりますし、年収アップ・大手企業への転職も夢ではありません。

26歳での転職を成功させたいなら、絶対に転職エージェントを活用するべきです。

酒井さん
26歳ならまだ間に合うかなと思い転職を決意したのですが、私の周りには転職成功者がいなかったので誰にも相談できず、何をすればいいかもわかりませんでした。

そんな中転職エージェントに登録したのですが、思っている以上に親身になって相談に乗ってくれたので驚きましたね。書類作成や面接対策までサポートしてくれたおかげか、なんと大手企業に転職することができたんです!

一人だったら絶対に無理だというような企業に入れたので、担当さんには本当に感謝しています。

 

26歳におすすめの転職エージェント7選

26歳の転職に必要なのは、以下のような転職エージェントです。

  • 26歳の人が求める求人が豊富にある
  • 転職に関して親身になってくれる担当者がいる
  • 転職に関してのサポートが充実している

登録しても対応が事務的でそっけなかったり、担当都合の求人ばかりを紹介してきたり・・・そんな転職エージェントも中にはあります。

そんなことになったら、あなたの貴重な時間が失われるだけですよね。

26歳の転職が成功しやすい転職エージェントに最初から登録しておいた方が、時間と心の消耗が少なくなるのでおすすめです。

26歳に合った転職エージェントに登録するのが、26歳の転職を成功させるコツですね。

それではこれから、26歳の人にピッタリな転職エージェントをご紹介します。

自分に合った担当者を見つけることが大切なので、最初から3社ほど同時登録しておき、一番信頼できる担当者がいるところをメインに使うことをおすすめします。

転職エージェントへの登録は無料ですし、そこに登録したから絶対に転職しないといけないなんてことはありません。なので、最初から同時に複数登録することがベストです。

ただし、担当者から電話やメールで連絡が来るので、それだけは必ず対応してください。

担当者とそれぞれ面談し、信頼できると思えるキャリアアドバイザーを見つけましょう。

 

26歳全員におすすめの転職エージェント

これからご紹介するのは、”どんな26歳の人にもピッタリな転職エージェント”です。

3社ほどご紹介しますので、迷ったら上から順に登録してみましょう。

 

1位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代や第二新卒に強い転職エージェントである、マイナビエージェント。

26歳は第二新卒ではないものの、まだまだ20代中盤のため、マイナビエージェントへの登録は必要不可欠です。

マイナビエージェントにしかない大手企業の求人もあるので、大手に転職したい26歳にはピッタリですね。

リクルートに対する対抗意識が強く、追い越すために20代転職の実績を急上昇させているので、26歳の転職も力強く支援してくれます。

「26歳の転職ならマイナビエージェントが一番」という業界の評判もあるほどなので、ぜひ登録してみてくださいね。

マイナビエージェントの公式サイトはこちら

 

2位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェント。

圧倒的な求人数と高い内定率を誇り、知名度や信頼度・人気度はNo.1です。

優秀なコンサルタントが多く、良い求人案件を持ってきてくれて企業に強力プッシュしてくれるので、内定が決まりやすいのが魅力ですね。

26歳は、リクルートエージェントが一番得意とする20代後半の年齢層にあたるので、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

3位 DODA(デューダ)

DODA(デューダ)

国内の転職業界No.2の転職エージェントである、DODA。

リクルートに次ぐ豊富な求人数を誇り、大手人気企業もたくさん取り揃えています。

書類作成や面接対策の具体的なサポートも丁寧なので、人気が高い転職エージェントですね。

担当の当たり外れが少なく親切に対応してくれるので、転職に不安を感じる26歳にはピッタリです。

DODAの公式サイトはこちら

 

26歳の転職で親身に対応してほしい人向けの転職エージェント

上記3社の転職エージェントは基本中の基本であり、26歳なら絶対に登録必須です。

でも、大手ゆえに登録者が多いことで、担当の対応に満足できない場合もあるんですよ。

「もっと親身になって対応してほしい!」という人は、以下の2社の転職エージェントがおすすめです。

以下の2社は、「親身になってサポートしてくれる」と評判の高い転職エージェントだからです。

 

1位 パソナキャリア

パソナキャリア

大手転職エージェントの中でも、最も親身になってサポートしてくれると評判の高いパソナキャリア。

キャリアが浅かったり年収が高くなくても、親切に対応してくれるので人気が高いです。

サポート力は業界一なので、初めての転職者が多い26歳にはピッタリですね。

無理に転職を勧めてくることもなく、転職した方が良いかどうか悩んでいる段階の人でも嫌な顔せず話を聞いてくれます。

パソナキャリアは女性の転職に強いのですが、男性の利用者も満足度が非常に高いので、26歳の男女両方におすすめの転職エージェントですね。

パソナキャリアの公式サイトはこちら

 

2位 type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とする転職エージェント。

求人数はそこまで多くありませんが、質の高い魅力的な非公開求人を数多く保有しています。

利用者がそんなに多くないため、一人一人に時間をかけて親身になって対応してくれるのが魅力ですね。

しっかりとした丁寧な対応をしてほしい人は、type転職エージェントがおすすめです。

type転職エージェントの公式サイトはこちら

 

26歳で自分の経歴に自信がない人向けのおすすめ転職エージェント

26歳でキャリアに自信がなかったり、社会人未経験・正社員未経験だったりすると、通常の転職エージェントに登録しても求人をあまり紹介してもらえなかったりします。

今までにご紹介した転職エージェントに登録してみるのもいいのですが、もし登録しても満足できる対応をしてもらえなかったら、別の転職エージェントを試してみましょう。

  • 既卒の人
  • 正社員未経験の人
  • フリーター

こういった人でも就職に成功しているのが、「就職Shop」です。

就職Shop

就職Shop

リクルートが運営する「就職Shop」は、未経験から正社員に就職することに特化した転職エージェント。

”就職が成功した人の4人に3人は正社員未経験”という実績もあり、26歳で正社員未経験の人の力強い味方となってくれます。

既卒やフリーターだけでなく、新卒で1年以内に辞めてしまった人なども対象なので、キャリアに自信がない26歳にもおすすめですね。

就職Shopで紹介される企業は書類選考の必要がなく、面接まで必ず進むことができるのが大きな特徴です。

書類上の経歴より人間性を見てもらえるので、採用されやすいのがメリットですね。

キャリアに自信がない26歳の人は、就職Shopは必ず登録した方が良いでしょう。

就職Shopの公式サイトはこちら

 

26歳で自分の経歴に自信がある人向けのおすすめ転職エージェント

26歳でもキャリアに自信がある方は、上記の主要転職エージェントの登録はもちろん行い、併せてハイクラス向けの転職エージェントにも登録しておきましょう。

ハイクラス・エグゼクティブの案件が多い転職エージェントに登録した方が、より魅力的な企業に転職できます。

ハイクラス・エグゼクティブ案件が多いのは、「JACリクルートメント」ですね。

JACリクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

ハイキャリア案件が質・量ともに国内No.1の転職エージェントである、JACリクルートメント。

優秀なコンサルタントが多く、丁寧にサポートしてくれると評判が高いですね。

魅力的な大手企業の求人が多いため、うまくいけば新卒時には入りたくても入れなかったような人気企業に転職できます。

ただ、ハイキャリア案件に合うようなキャリアがある26歳でないと、良い案件は紹介してもらえないでしょう。

26歳でもキャリアに自信がある方のみ、こちらは登録してください。

JACリクルートメントの公式サイトはこちら

 

26歳からの転職を成功させた4人の対談特集!

図鑑担当者
26歳での転職を経験した方の対談を始めたいと思います。皆さま、どうぞよろしくお願いします!
後藤さん
26歳の東京在住です。リクルートエージェントを使って転職しました。営業から営業へ、同業種への転職です。
水野さん
26歳、千葉在住です。SEからWEBデザイナーに転職しました。マイナビエージェントの活用です。
酒井さん
東京在住の26歳です。パソナキャリアを使って、一般事務から一般事務へと同業種の転職をしました。
桜木さん
神奈川在住の26歳です!DODAに登録して、飲食業から一般事務へ転職しました。
図鑑担当者
26歳での転職で、一番大変だったことはなんですか?
酒井さん
私は、26歳という年齢だからか転職先が決まりにくいような感じがしました。もっと若い年齢の方が、スムーズに決まるのかもしれないなあと・・・。
水野さん
僕は、在職しながらの転職活動が一番大変でしたね。特に僕はSEなので、仕事が激務なんです。忙しくない時期に転職活動しましたが、それでもやっぱり大変でした。26歳だと仕事が増えてくるので、余計にきつかったですね・・・。
桜木さん
確かに!仕事が忙しい中転職活動するのが一番大変でしたね。飲食業だった私は平日休みだったので、面接に行きやすかったですが・・・。土日休みの人は、さらに大変だったと思います。
図鑑担当者
多忙な26歳だからこそ、在職中の転職活動は大変だったってことですね。逆に、26歳で転職して良かったと思うことは何でしょうか?
後藤さん
これ以上の年齢になるとさらに転職が厳しくなると聞いていたので、26歳の今転職できたのは良かったです!僕は同業種ですが年収もアップしたし、より良い企業に行けたので満足でしたね。
桜木さん
私は未経験の仕事に転職しましたが、本当にラストチャンスでした。これ以上年齢が上がると、未経験の職種には就けないかもと思ったので・・・。26歳ならまだやりたいことに挑戦できる年齢なので、今転職できたのは良かったです。
酒井さん
前の会社はお給料が全然良くなくて・・・でも仕事だけは大変という(汗)。このままずっと勤めるのは無理だなって思ったんです。結果的に今までよりずっと大手企業に転職することができたのですが、4年も働いてきた経験がある26歳という年齢が良かったのかもしれません。
図鑑担当者
26歳だからこそ転職が有利に進められる、ということもあるのかもしれませんね。年収アップや未経験に挑戦できるのも、26歳ならまだ可能だということもわかりました。最後に、ご自身の転職エージェントを活用した感想を教えてください。
水野さん
僕はマイナビエージェントを活用しましたが、20代に強いというだけあって、魅力的な案件をいくつも紹介されました。ずっと夢だったWEBデザイナーに転向したのですが、給料も比較的高い会社に転職できたので、ホント満足です!
桜木さん
私は異業種への転職、しかも飲食業から一般事務への転職だったのでちょっと難しかったと思います。でもDODAの担当者が親身になってくれたので、なんとか希望通りの会社に事務職として転職できました。一人だったら無理だったと思うので、私は活用して本当に良かったです。
後藤さん
僕はリクルートエージェントでしたが、担当の当たり外れがあるって聞いていたので最初はちょっと不安でした。でも僕の担当者は驚くほど優秀で、希望以上の大手企業の案件を紹介してもらえたんです。企業へ強力プッシュしてくれたみたいで、あっさりと転職が決まりました。さすがは最大手リクルート!って思いましたね。
酒井さん
私はパソナキャリアだったのですが、評判通りの親切な対応をしてもらえました。しかも新卒の時には無理だった大手企業を紹介してもらえたので、ホントビックリでしたね。私も希望以上の会社に転職できましたが、一人だったら入れなかったと思います。転職エージェントを使ったからこそ、成功した転職でした!
図鑑担当者
転職エージェントを活用したからこそ、26歳でも自分の希望通りもしくはそれ以上の会社に転職できたってことですね。かなり盛り上がった対談となりましたが、26歳の転職希望者の方の参考になれば幸いです。

 

26歳の転職理由ってどんなものがあるの?

DODA20代の転職理由2016

本文引用転職理由ランキング~DODA(デューダ)~

上記はDODAが調査した”20代の転職理由”ですが、弊社が調査した26歳の転職理由とほぼ同じでした。

給料の少なさや残業の多さに不満を感じる人が多く、ネガティブな理由で転職する人がほとんどですね。

ここには入っていませんが、職場の人間関係に悩んで転職を考える26歳も実は多いです。

ただしネガティブな理由を伝えると不採用となってしまうので、ポジティブなものに変換して伝えるようにしましょう。

 

26歳だと第二新卒としては転職できない?

第二新卒の大まかな定義は、「大学卒業後入社3年以内の若手求職者」となっています。

23~25歳のことを主に第二新卒と呼びますが、大学浪人や留年をしているなら、26歳でも「大学卒業後入社3年以内」の第二新卒に当てはまりますよね。

なので26歳でも第二新卒として転職できる人は、確かにいます。

ただ通常は23~25歳までが第二新卒になるので、26歳は当てはまらないことになりますね。

なので一応、26歳は第二新卒として転職できないことになります。

でも26歳も25歳も、企業側から見たら大きな差はありません。

「社会人3年目までは良くて、社会人4年目になったらアウト」というものでもないので、もし第二新卒の求人に応募したいなら、あまり気にせずに応募してみましょう。

この辺は、悩んだら転職エージェントに相談してみるのも良いですね。

 

26歳で未経験・異業種・無資格でも転職できるの?

26歳は、未経験でも異業種でも資格がなくても転職がギリギリ可能な年齢です。

経験者の方がもちろん優遇されやすいですが、26歳ならまだ十分若いので、企業側としてもほしい人材なんですよね。

未経験でも異業種でも資格を持っていなくても、挑戦したい職種があればチャレンジしてみましょう。

ただし26歳を過ぎると、これらの仕事に転職するのはドンドン厳しくなっていきます。

もし未経験・異業種等に転職したいなら、26歳の今行動するべきです。

 

26歳の今まで正社員で勤めていて、別の未経験の正社員になりたい人は、以下の大手3社の転職エージェントに同時登録するのがベストですね。

ただし、一度も正社員になったことがない26歳の人は、以下の就職Shopがおすすめです。

  • 就職Shop

 

26歳の高卒の転職って大卒と比べて大丈夫?

26歳の高卒の人でも、大卒と同様にもちろん転職のチャンスはあります。

26歳ならまだまだ若いので、高卒でも今より良い企業へ転職できる可能性だってあるんですよ。

大卒と比べられてしまうとやっぱり不利な点もありますが、高卒でも仕事が出来る方はたくさんいます。

なので高卒だということで自信をなくさず、堂々と転職活動してくださいね。

高卒なら、利用者の約4分の1が高卒である「ハタラクティブ」がおすすめです。

大手転職エージェントにも登録しつつ、併せてハタラクティブにも登録してみましょう。

 

男性と比べるとどう?26歳の女性は転職はしやすいの?

女性も、男性と同じように26歳の転職はしやすいですね。

女性の場合は「結婚後に辞められてしまうのではないか」と採用側が不安になるため、結婚・出産後も働く気持ちがあることをそれとなく伝えておくと採用につながります。

女性も男性同様、転職をするなら早いうちの方が良いですね。

もし今の会社にずっと勤める気がなく、いつか転職したいと考えているなら、26歳の今行動を起こしましょう。

酒井さん
私は、女性の転職に強いというパソナキャリアを利用して転職しました。評判通り、すごく親身になってサポートしてくれましたね!

しかも魅力的な求人案件ばかりたくさん紹介してくれたので、見るたびにテンションがアップしたのを覚えています。希望以上の会社に転職できたので、文句なしでしたね!男性にもおすすめですが、女性だったら絶対にパソナキャリアは使ってほしいです。

26歳の女性が活用するべき転職エージェントとしてベストなのが、パソナキャリア

不安の多い女性の転職活動にも親身になってくれるので、ぜひ登録してみてください。

26歳で2回目・3回目・4回目の転職は良くない?

26歳で2回目・3回目、さらに4回目の転職をする人も結構います。

ですが、20代で転職回数が多いのはあまりよくありません。

転職回数が多いことにより、企業側から「忍耐力がないのでは」と疑われるからです。

できれば20代で何回も転職することはおすすめしませんが、2回目以上だからといって転職できないというわけではありません。

転職できないわけじゃないのですが、回数が多いと不利ですし、これ以上転職回数を増やさないためにも、次は必ず転職を成功させるという勢いで転職活動してほしいですね。

適当に転職して、次もまた転職するなんてことになったら、目も当てられません。

次こそはずっと居続けられる会社に転職できるよう、徹底的に対策を練って転職活動することをおすすめします。

 

26歳で公務員に転職することはできるのか?

26歳なら、まだ公務員に転職することも可能です。

公務員には年齢制限がありますが、29~30歳前後が制限なので、26歳ならまだ公務員にチャレンジできる年齢なんですよね。

26歳ならあと数回公務員に転職するチャンスがあるので、がんばってみる価値はあります。

ただし公務員になるには、公務員試験を受けて合格することが必要となります。

26歳で公務員を目指したいという方は、各自治体の募集要項をチェックしてみましょう。

 

26歳から上京して転職するのは遅いのか?

「26歳で上京して転職するのは遅いのか」と悩む人もいますが、全然遅くはありません。

むしろ26歳の今、上京してしまった方が良いでしょう。

都会には田舎にないたくさんの刺激がありますし、魅力的な人も数多くいます。

視野も可能性もたくさん広がるので、もし都会に住みたいと思っているなら、26歳で上京するのはおすすめですね。

ただ、転職先が決まってから上京するのか、上京してから転職活動するのかは悩みどころです。

収入がない状態で転職活動すると焦ってしまい、適当な転職先を決めてしまいがちなんですよね。

転職先が見つかる前に貯金が底をついてしまう・・・なんていう最悪の事態も考えられます。

なので、できれば転職先を見つけてから上京した方が良いでしょう。

 

26歳での転職は在職中に行うのがおすすめ

26歳の転職活動は、在職中に行うのが良いでしょう。

26歳は貯金が少ない人が多く、無収入の状態で転職活動したら、すぐに貯金が底をついてしまいますよね。

そうなると焦って適当に転職先を決めてしまい、失敗したらまたすぐ転職・・・なんていうことになってしまいます。

大変だとは思いますが、転職活動を成功させるためにも、在職中に転職先を決めた方が良いでしょう。

 

転職する気があるなら26歳までにはした方が良い

転職する気がない人は、26歳で無理に転職する必要はありません。

ですが「いつか転職したい」と考えているなら、26歳までには転職をした方が良いです。

転職自体は何歳になってもできますが、より良い条件で転職できるのは26歳くらいが限界なんですよ。

26歳でも、まだ間に合います。

より良い条件で、年収アップしながら転職することも可能なので、もし転職したいと思うなら26歳の今転職した方が良いでしょう。

ただし、26歳の転職は失敗できません。

転職に失敗して無駄に職歴を増やしてしまったら、その後良い会社に転職することが難しくなってしまうからです。

26歳の転職を成功させるには、転職エージェントのサポートが必須ですね。

必ず転職エージェントに登録し、絶対に26歳の転職を成功させましょう。

 

後藤さん
転職するなら26歳くらいまでにしておくのがいいですよね、やっぱり。27歳以上になると、どんどん厳しくなりますし・・・。
水野さん
より有利な条件で転職したい人は、26歳までには転職しておいた方がいいですよね!
酒井さん
入社4年目になると、このまま今の会社にずっと勤めるべきなのかどうか悩んでしまいますよね。一生この会社に勤めるのは無理だって思ったら、早いうちに転職活動した方が良いかなって思います。
桜木さん
26歳なら、まだ間に合いますもんね!より良い条件・より良い企業に転職したいなら、26歳はやっぱり最後のチャンスの年齢かなって思いました。
図鑑担当者
より良い転職をしたいなら、26歳がラストチャンスってことですね。皆さま、今回はどうもありがとうございました!

 

【まとめ】26歳は転職のラストチャンス!早いうちに行動しよう

26歳は、人生において転職の最後のチャンスの年齢です。

23~25歳と違って社会経験が豊富なのに若さもあるため、企業が最も求める人材だからです。

25歳以下の年齢層と違い、経験や実績が豊富で即戦力になりますし、若いので吸収力もありますしね。

そんな26歳の年齢で転職すれば、より有利な条件で大手企業に転職することも夢じゃないんですよ。

もしあなたが「いつか転職したい」と思っているなら、26歳の今を逃す手はありません。

これ以上年齢が上がれば、不利な条件で転職しないといけなくなるからです。

26歳ならまだ間に合うので、ぜひ転職を検討してみてください。

転職エージェントのサポートがあれば、26歳の転職成功率は格段に上がります。

登録や活用は全て無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください。

26歳全員におすすめの転職エージェント

26歳の転職で親身に対応してほしい人向けの転職エージェント

26歳で自分の経歴に自信がない人向けの転職エージェント

26歳で自分の経歴に自信がある人向けの転職エージェント

これらの転職エージェントの中で2~3社、自分に合っていると思うところに登録しましょう。

登録したら絶対に転職しなければいけないわけではありませんが、担当者から電話やメールで連絡が来たら、それだけは必ず対応してくださいね。

 

26歳での転職が成功している人は、必ず転職エージェントを活用しています。

転職を成功させたいなら、転職エージェントにぜひ登録してみてください。

あなたを必要としている会社に、きっと出会えるはずです。

 

2017年版!転職サイト&転職エージェントランキング

  • 転職サイトフッターバナー画像